地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

BEST OF THE SUPER Jr.XVIII ~Bring it on!~
2011/05/29 東京・後楽園ホール 
『サムライTV ニアライブ中継』

運命の3日目?
脱落していく選手も出てくるぞ・・・
という重要な大会です。



第0試合15分1本勝負
三上 恭佑
[07分26秒]逆エビ固め
渡辺高章

後輩が出来ることで成長する人っていますが
三上・高橋はそうなりそうですね。
渡辺選手の突き上げは結構凄そうです。


第1試合30分1本勝負
マスカラ・ドラダ
[09分45秒]ジャストフェイスロック
TAKAみちのく

元宇宙人に宇宙人と言わしめたマスカラドラダ。
こういう試合では当然TAKAが飛ぶのか?が
期待されますが、やはりプロ、答えてくれます。
羽を隠した宇宙人、2勝目を手に追撃開始?


第2試合30分1本勝負
TJP
[12分07秒]ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め
邪道

伝説の試合となるでしょう・・・。
試合経過としては、邪道とミラノの絡みが印象的でしたが、
実は試合途中で邪道が半尻を出してしまいました(笑)
かなりぷるぷるさせながら技をかけていたわけですが、
どうも邪道選手、この大会ではベビーだったり、
お茶目なキャラだったりと邪の道を歩いてません。
試合後のコメントでも爆笑させていただきました。


第3試合30分1本勝負
佐々木大輔
[11分10秒]NOW OR NEVER→片エビ固め
外道

ここで外道選手もベビーになってました。
VS外敵であるだけにそうなっても仕方ないのですが、
そういうことよりも、邪道外道のシングル戦の上手さを見て
支持率が急に上がっているのだろうと思います。
まぁこの手の公式戦の時はいつもそうですよね。
決してタッグ屋ではないです。


第4試合30分1本勝負
金本 浩二
[10分37秒]変型ジャックナイフ式エビ固め
タイチ

ミラノの前で生き生きしたタイチ。
試合はコミカル&ハードに、徐々にタイチへの声援も
増えてくるところが新日ファンの良いところ。
一方金本選手も同団体の若手との世代抗争の構図もあるので、
結構張り切っていたような印象は受けます。
アニキがやっと1勝目、ここから行くか?


第5試合30分1本勝負
永田 裕志
棚橋 弘至
[15分25秒]ハイフライフロー→片エビ固め
中西 学
後藤 洋央紀

プロの目線は分かりませんが、ファン目線で見た時に
これは棚橋と後藤は悔しいだろうなと思いました。
永田と中西のやり合いが、無茶苦茶迫力があって
映像からも明らかに完成が違いました。
新日ファンは第三世代の勢いを今また感じてますよね。


6試合30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー
[10分45秒]空中胴締め落とし→体固め
KUSHIDA

空中胴締め落としが好きではないので、
この技で決まると少しショックなのですが、
ただ、この技をフィニッシュにするということは
ライガーという偉大なレスラーがまだ何年も
プロレス界にいてくれる決意にも見えるのです。
そう思うと、印象が変わってきました。
偉大なレスラーとのシングル、クッシーは何を思ったか?


第7試合30分1本勝負
タイガーマスク
[09分56秒]リバースダブルアームバー
デイビー・リチャーズ

「あ、俺見たことある」
いやいや、それは初代タイガーとダイナマイトキッドの試合。
まさに現代に蘇った名勝負の続き!?
ただ、新日ファンの皆様・・・今のタイガー嫌いですか?(笑)
試合中シーーーーンとしてますよね・・・。
いや、分かるんですよ、特にお子様とかもですが、
タイガーマスクとして盛り上がるのは入場だけで、
いざ試合が始まると、子供のイメージするタイガーじゃないんですよね。
リバースダブルアームバーという最近の決め技も
タイガー的ではないので・・・。
何にしてもここまで全勝!!


第8試合30分1本勝負
プリンス・デヴィット
[08分09秒]ブラディサンデー→片エビ固め
フジタ“Jr”ハヤト

まさかのバチバチデイヴィット!!
フットスタンプ オンザ テーブルは
ハヤトの内臓の位置がずれたか?というぐらい
斜めに入ってました、見てて「おおおー」と
叫んだほどです(笑)
しかし、今年はハヤトが来るかと思ったのですが
これでイーブン、ここっからの再浮上はあるか!?


第9試合30分1本勝負
田口 隆祐
[15分39秒]ミラノ作・どどんスズスロウン→片エビ固め
ザ・グレート・サスケ

自爆自爆そして自爆。
狂乱のサスケ大暴れ。
試合後に田口とサスケのタグダンスはミラノが爆笑。
明るく楽しいプロレスでこの日は終了!!
田口全勝でここから一直線に決勝へ行くか?
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-30 03:34 | プロレス
台風だけどさ、グランパスがこんな調子なんだから
応援行くしかないでしょ?サポなんだから。
e0207504_58115.jpg


つーことで、トヨタスタジアム。
大荒れの天気の中到着
e0207504_575565.jpg


ほぼフルメンバーになったので、流石に最下位のアビスパに
負けることはないだろうと思ってましたが・・・

ケネディのゴールで1点先制も
直後に小川のファールでPK、そして失点。

玉田が点を取るも、すぐ簡単にヘディングで失点

2-2

どうにも引き分けのにおいがしていましたが
それは杞憂でした。

藤本淳吾の見事な切り返しからのシュートで3-2
復活したブルゾのゴールで4-2
永井の足の速さから生まれたチャンスで玉田が決めて5-2。

終わってみれば大勝!!

試合内容は良いとは言えなかったわけですが
今のグランパスは勝つことで変化が生まれるはずです。

ここで期間が2週間あくので、巻き返しにかかれるはずです!!
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-29 23:56 | サッカー
BEST OF THE SUPER Jr.XVIII
2011/05/28(土) 東京・ディファ有明
『サムライTV ニアライブ中継』

いつも思うのですが、ディファ有明の試合は
光の角度の問題なのか、映像が見にくいときがあるので
あまり好きではありません(笑)


第0試合15分1本勝負
高橋 広夢
[07分36秒]逆エビ固め
渡辺高章

デビュー戦もサムライTVで拝見しましたが
渡辺高章選手、かなりイイのではないか!?
エルボーに迫力もありますし、負けん気も強そう。
顔も広夢選手が子供に見えるぐらいの風格(笑)
三上、広夢、渡辺、この3人がTOPどころと
試合ができるようになるまで、ベテラン選手達も
現役でいてほしいなと感じます。


第1試合30分1本勝負
タイチ
[08分34秒]K.I.D
フジタ“Jr”ハヤト

タイチ覚醒伝説・・・になると思いきや
それ以上にハヤト覚醒中、大歓声の人気。
ただ試合内容は面白く、そもそもタイチ選手も
バチバチとやれるだけに見応えがありました。
ブラックメフィストが見れる日は来るのか?


第2試合30分1本勝負
田口 隆祐
[07分18秒]ミラノ作・どどんスズスロウン→片エビ固め
佐々木大輔

予備情報が少なくても、バチバチ系の選手や
ルチャ系の選手は自然と完成が上がるのですが、
その点では佐々木選手は少々かわいそうです。
上手いのに盛り上がらない(新日では)
試合は一気呵成に攻める佐々木を、最後は貫禄の
どどんスズスロウンでピン。


第3試合30分1本勝負
邪道
[13分01秒]シャープシューター
デイビー・リチャーズ

去年のJタッグTで見た絡みですが、
どうもこのカードになると邪道選手が『ベビー』に
なってしまうのが面白いところ。
例の怪我以降、バックドロップの投げ方を見ると
首がまだ悪いんだろうなぁと心配になります。


第4試合30分1本勝負
外道
[10分01秒]ヘビーキラー1号
TAKAみちのく

本人達は思ってないのだろうと思いますが、
見る側からすれば小島軍もとい鈴木軍(仮)と
chaosという新日の敵同士の珍しい試合。
試合後、外道選手のヒールっぽく無いコメントを聞いて
心が若干ほっこりしました。


第5試合30分1本勝負
小島 聡
本間 朋晃
真壁 刀義
[12分28秒]ラリアット→体固め
石井智宏
飯塚 高史
矢野 通

真壁小島タッグの始動、しかし見所だったのは
本間選手の複雑な表情と仕草、それに尽きます。
見る人が見れば、本間にしか目が行かない試合だったはずでしょう。
余談ですが、Sアリーナに真壁選手がゲストで出たので
「本間選手とベスト狙わないの?」という質問を送ったら
それが読まれたのですが、真壁選手の回答は
「あいつ次第だろ、俺が決めることじゃない」でした。
それを聞いた後だけに、本間頑張れ!!と。
悪いですけど本間選手の試合って、この6人の中でも
全然引けを取らないですし、ファンもかなり増えてきてますからね。
ネームバリューはないですが、もっとスポットを当てて欲しいです。


第6試合30分1本勝負
金本 浩二
[11分43秒]エビ固め
ケニー・オメガ

金本選手は好調モード、試合はケニーに負けましたが
正直金本選手のブログを見ていると、もうやる気が
なさそうに感じるのに、この大会はかなり元気です。
最後の一燃え?とも感じるぐらいなので、ここからの
巻き返しに期待したいところですが・・・。


第7試合30分1本勝負
プリンス・デヴィット
[08分51秒]ブラディサンデー→片エビ固め
TJP

少しファイトスタイルが似てるような気が・・・。
それならデヴィが勝って当然。
チャンピオンらしく圧倒したというところです。
ただ、2度3度していけば名勝負が生まれそうな
そんな予感を感じるシーンも結構ありました。



第8試合30分1本勝負
KUSHIDA
[12分46秒]ミッドナイトエクスプレス→エビ固め
飯伏幸太

実力では飯伏だと思いますが、この日は
クッシーもパワー、スピード、テクと全てで
互角にやり合ったなぁという印象です。
新日所属でなければなかった勝利でしょう。
新日のプライド分が背中を押したか。


第9試合30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー
[17分35秒]卍固め
ザ・グレート・サスケ

竹内少年が何度も見たカードがこの時代に見れるのは
感動というより他ありません。
年齢的には衰えているのでしょうけれど、
でも昔見たシングル戦と変わらない輝きがありました。
新日のjrの象徴が卍固めで負けるというのは、
少々複雑な気持ちになりましたが・・・。



妙に連勝選手が多い2日目の結果。
3日目は正念場の選手が多いですね。
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-29 10:58 | プロレス
BEST OF THE SUPER Jr.XVIII
2011/05/26 東京・後楽園ホール
『サムライTV ニアライブ中継』

やってきましたBOSJ。
今年は18人の選手が集結。
しかしも最初の3日間と、7日火曜日、8日水曜日の
5日間は、サムライTVでよる23時からニアライブ中継。
そして最終戦は何とサムライTVで生中継となります。

合計6回の中継がありつつ、18日は
DOMINION のPPV、更にその直後から
Jスポーツの生中継3連発ということで、
新日ファンとしては少々大変な感じです。

しかも、豊橋大会は現地で観戦するということもあり、
今回のBOSJは半分以上を全て見ることになります。

では、初日の簡単な感想でも。


第0試合15分1本勝負
三上 恭佑
[06分20秒]逆エビ固め
高橋 広夢

この試合はサムライTVで最後にオマケ的に
放映されていましたが、新日のヤングライオンの
伝統の第一試合を彼らはしているので、
わざわざ「第0試合」にする必要が分からないぞ新日さん。


第1試合30分1本勝負
KUSHIDA
[06分53秒]ミッドナイトエクスプレス→片エビ固め
佐々木大輔

新日を背負う形になるKUSHIDAに対して
矢のようなトペが飛んできましたが、
伝家の宝刀ミッドナイトエクスプレスで勝ち。
速いのにもっさり見えることがあるKUSHIDA選手ですが
それが味になってきたなぁと感じる今日この頃。


第2試合30分1本勝負
タイチ
[08分59秒]クロイツ・ラス
ケニー・オメガ

最近一押しのタイチ、試合内容もキャラも良くなり
プロレスラーらしい存在に。
負けてのコメントも「上手いな~」と感じます。
負けて光ってこそレスラー?


第3試合30分1本勝負
獣神サンダー・ライガー
[03分18秒]場外カウントアウト
マスカラ・ドラダ

ドラダのトペが直撃していれば、ライガーが
リングインできなくても良かったと思いますが、
説得力が無い当たりだったので少し残念。
世界レベルの試合が見たかったです。


第4試合30分1本勝負
タイガーマスク
[08分06秒]羽折り固め
TJP

TJPへの情報が恐らく少ないことと、
最近のタイガーの不人気、そして試合が
技の失敗が多いことからか、ブラウン管から
全く盛り上がりを感じませんでした。
新フィニッシュになるであろう羽折り固めも
入りがモタモタしたので笑い声が沸いてしまいました、残念。


第5試合30分1本勝負
井上 亘
永田 裕志
天山 広吉
[11分59秒]スピアーオブジャスティス→エビ固め
内藤 哲也
高橋裕二郎
田中将斗

入場時から内藤だけ孤立していたので、ついに
仲間割れ来るか!?と期待した通りの展開に。
ボコボコにされる内藤を誰も助けず、この先の展開が
まだ見えない結果になりました。
ただ、ジャスティスを掲げるなら永田井上が救援に入ってほしかった。
あと天山も自分もそういう目に合っているだけに、
助けてほしかったなぁという気持ちも少々。


6試合30分1本勝負
金本 浩二
[10分18秒]レフェリーストップ
フジタ“Jr”ハヤト

個人的にはこれがこの日のベストバウトであり
今年のベストバウト候補でもあります。
バチバチの試合、アンクルとKIDの返し合いは
かなり見応えがありました。
ハヤトのスタイル、新日ファンも好きな人が多いのでしょうか、
外敵的な扱いはされず、むしろ大歓声です。
今年この男が来そうな気がしますが・・・。


第7試合30分1本勝負
ザ・グレート・サスケ
[09分57秒]卍固め
TAKAみちのく

僕が子供の頃に、ワールドプロレスリングを見て
「みちのくって、すげぇ・・・」と驚愕した、
その中心の2人が新日本のリングで2011年に
シングル戦をするというのは感動すら覚えました。
しかも決め手が卍固め、深いです・・・。


第8試合30分1本勝負
田口 隆祐
[13分21秒]ミラノ作・どどんスズスロウン→エビ固め
飯伏幸太

事実上の優勝決定戦か?というカードですが、
天才飯伏の動き以上に田口の貫禄が見えました。
飯伏選手は体が大きくなったように見えますが、
それでも落ちないスピードは流石の一言。
一方田口選手はシングル戦では決め技のインパクトが
欠けていると思っていましたが、この日の決め技
どどんスズスロウンはインパクト抜群。
田口選手を一気に優勝に近づける技になるように思います。


第9試合30分1本勝負
プリンス・デヴィット
パワーボム→エビ固め
デイビー・リチャーズ

デイビーの技や動きの増加に驚きました。
新日ジュニア戦線でトップにいても
何もおかしくない試合でデヴィを圧倒。
個人的にシャープシューターが嫌いなので
パワーボムでのフィニッシュは嬉しいところでした。


ここから長い公式戦が続きます。
ファンとして楽しみです。
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-29 01:50 | プロレス
昨日はガンバとセレッソの大阪ダービーでしたが、
ミスも多いが緊張感がある試合で、結果的にはセレッソの1点が
大きな1点になりベスト8への切符を手に入れました。

試合後、ガンバの選手が皆一様に泣いていましたが
それぐらい重い試合だったということですよね。
遠藤選手の涙、何となくW杯のベスト16戦を思い出しました。

さて、まぁそれはJリーグ同士でしたが
今日は我が名古屋グランパスVS水原三星ブルーウィングスがあります。
韓国のチームですが、やはり韓国の特徴が出ていて、
フィジカルが強いですし、少々荒いところもある。

今のグランパスはけが人が多いわけですが
徐々に復帰してきている最中です、それだけに
今怪我というのは避けたいので、見る方はそういう緊張もあります^^;

正直なところ、トゥーリオが戻っているのは嬉しいですし、
ダニルソンも復帰してますが、復帰してからタイトなスケジュールなので
コンディションが非常に心配です。

相手のフィジカルを考えると、増川がいないのは本当に痛手。
一応遠征には参加してますが、全治3週間ということを考えると、
まだここで使うのは難しそう?

ということで、普通なら千代反田になるわけですが
前節で怪我をしているわけで、今回は新井辰也が抜擢。
出るのであれば大チャンスです!!  がっ
グランパスの若手達、このJリーグ開幕とAFCで
次々「シンデレラボーイ」になれる可能性があったのに、
今ひとつ誰もそういう結果をつかめなかった。

そういう流れから心配もあるが、もちろん心配以上の期待を送りたいと思います。

ケネディが今回から復帰ということで、スタメンから入るのであれば

   ケネディ
玉田      小川
    藤本
ダニ  中村

阿部 トゥ 新井 田中
     (増川)
    楢崎

こんな3-3-4に戻りますもんねぇ。

ムウがいればとも思いますが、
小川はもう正念場というか、「良い場所にいるだけ」
じゃなくて、ゴールを見せて欲しいです。

泣いても笑っても、負けたらACL終わりですからね。


玉田選手の
「グランパスのチャンスはクロスからってイメージが強いでしょ?
オレはそれを変えたいと思っている」
という言葉に期待もしたいところです。

縦への突破なんて最近は皆無ですからね。
追い越す動きもないから、いまいち攻撃が単調です。

クロスも阿部や田中が頑張って入れてますが、
昨日のセレッソじゃないですけど、サイドからでも
打つことで何かが起こることもあります。

ここ数試合、中村の攻撃意識は高いですから
もう少し全体的に点を取らないと勝てないと思って欲しいですね。


ま、何にしても今シーズンの中で
一番「グランパスらしい」チームになっているはずなので、
今日のベスト16突破、そしてJリーグでの巻き返しを
全力で期待したいと思います。

誇りをこの胸にさらなる高みへ!!


PS
鹿島も頑張ってくれな。
Jリーグの3チームで、ベスト8行こう!!
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-25 16:41 | サッカー

BEST OF THE SUPER Jr

BEST OF THE SUPER Jr
明日から開幕なので予想しよっと。

・現実的予想・

Aブロック
1位デイビーリチャーズ
2位プリンスデヴィット

Bブロック
1位飯伏幸太
2位田口隆祐

でリーグ戦が決まって

Aブロック1位vsBブロック2位
Aブロック2位vsBブロック1位

の準決勝は


デイビーリチャーズ
   VS
  田口隆祐

どどんで田口の勝ち


プリンスデヴィット
   VS
  飯伏幸太

フェニックススプラッシュで飯伏の勝ち


   決勝戦

   田口隆祐
    VS
   飯伏幸太


ラ・ミスティカからのどどんで田口の優勝。


・デイビーの格上げ
・田口がデビに勝たずして並ぶ(タイトル戦へ)
・飯伏はデビにリベンジ成功
・デビも実績に傷がつかないベスト4

飯伏は今年こそはと見せかけて来年優勝。
2011年はBブロックが豪華なので
決勝はBブロックの再戦になるという感じ。

(当然この場合、リーグ戦では田口が飯伏に負けている)

ちょっとベタかな?


まぁ、本当はタイチが覚醒するとか
ベスト4に新日本の選手がいないぐらいの波乱とか、
そういうのもみたいですねぇ。

タイガーVSTAKAとかサスケなんて
みちのくの再会って感じでいいですし。


まぁ、何にしても楽しみな大会です。
結果がでちゃうのがもったいない(笑)
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-25 16:00 | プロレス

心臓を調べた

e0207504_216146.jpg

実は3年ぐらい前から心臓が痛いときがあった。

で、忙しくて病院に行けなかったのですが、ようやく行ってきました。

まぁ結果的に、肋軟骨炎ということがメインです。

あまり動かさずに、少し安静にってことでした。
けっこう痛いので、安静にしときます。
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-24 21:06 | 日記

けが人続出・・・

どうしたグランパス!!
とにかく試合内容が悪い、かみ合わなければ
攻撃もろくにできない状態がまだ続いている。
一応AFCで大変だったわけだけど、今回は久々に
1週あいているし、もう少し何とかしてほしかった・

トゥーリオの復帰と前節からのダニルソンの復帰で
変化があるかと思ったのだが・・・

後半、中村の代わりに入った吉田眞紀人が
入った途端に相手と接触して脳震盪、完全に意識が飛んでいる
映像が流れていたので、正直かなり恐ろしいことを考えてしまった。
気を失いながら、手が痙攣していたのでかなりやばいのか?と。

現状まだグランパスのサイトに容態が掲載されてないが
かなり心配です。

更に千代反田も相手の肘が入り流血。
一応歩いたもののピッチ外で膝から崩れるように倒れて
試合復帰はできず(交代枠がなかったのでその後グランパスは10人で試合)

二人とも頭や顔のダメージなので大変心配です。

水曜日にはAFCで韓国でし合い、
日曜日には福岡戦。

フルメンバーが揃わない状態でこれはきつい!!


俺たちの名古屋、誇りをこの胸に
さらなる高みへ!!
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-21 23:07 | サッカー

久々の怪奇現象

過去にも怪奇現象、霊体験が多い私ですが
ちょっと今回のは恐ろしくて・・・。

昨晩、どうにも体調が悪くて
早い時間に寝たのですが、寝つきが悪く何度も起きたのですが、
どうも暗闇の部屋の中で視線を感じるのです。

クローゼットの隙間や窓から、何か気配を感じる。

で、深夜2~3時だと思うのですが(体感的には)
金縛りにあってしまいました。

そして、私は金縛りにあった時に
必ず、大きな声で叫ぶことで解くということをします。

ただ、昨日は10分近く声が全く出ない
そして下半身に何か乗ってるぐらい重さを感じて
汗だくになりながら、10分過ぎたぐらいに「うりゃああああああ」と
大声を上げた途端に金縛りが解けました。

(金縛りが解けたから声が出ているというのが正解かもしれませんが)


問題はここからです。

金縛りが解けたことを自分で確認してから、
暫くの間記憶が断片的になっておりまして、
家族の話では、イッちゃった目でリビングを徘徊し
そのまま寝室へ去って行ったそうです。


これで終わりなら寝ぼけて終わりの話なのですが

ちょっと見ていただきたい写真があります。


※30歳野郎の汚い脚を見たくない人は、ここで閉じましょう(笑)


e0207504_21371032.jpg
e0207504_21372136.jpg



これ、分かりにくいかと思いますが
脚を爪でひっかいたような後なのですが、
これが酷い内出血状態なんです。

痛みはないのですが、股から足首まで
ビッチリと引っ掻かれたような跡だらけになっていました。


さーて、思い当たる節がない。


昨年は、毎日身内の看護でガンセンターへ行っていたのですが、
この時は、自宅マンションのエレベーターを出て
振り返ると、私しか乗って無かったというのに、
人の手が外に伸びてきていた・・・なんてことはありました。

昔から、やはり何かきっかけというのがあっての
心霊体験しかしたことがないので、今回の様に
急に突発的なのは初めてです。

ということは、原因が分からんわけですから
これは結構怖い。

土地や場所で出会った場合は、その場所だけの事が多く、
万が一連れて帰っても、心ばかりのお水やお塩をささげて
お帰りいただくのですが・・・。

また、頭痛ぐらいの「霊障」は経験してますが
ここまで脚がめちゃくちゃになるというのは
どういうことか?

というか、まぁ霊障の方が安心であって
内臓の病気とかなら最悪なんで、霊の悪戯の方が
いいのかなとも思ったりしているんですけどね(笑)


こじつければ色々でてきてしまいますが

この脚を診断してもらいたいということで
皮膚科に行ったのですが、カーナビをセットしたのに
全くナビが位置を把握できないバグが起こり・・・、

病院についたのですが、あまりの人の多さで
引き返すということになりました^^;

週末は忙しい立場なので、病院には4日間は最低でも行けません。


困りました。



今日は、寝ているところを録画する予定です。

妙な訪問者がいないといいんですけどね。
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-19 21:58 | 日記

増川も怪我です

我がグランパス、トゥーリオも怪我、ジョシュアも怪我、ムーもだめ。
で、ダニルソンが戻ってから何分後という時に増川が怪我。

これじゃいくらなんでもキツイが、問題は補強をしなかったことだ。

これはフロントの問題、冗談じゃない。
[PR]
by head-and-hand | 2011-05-17 20:27 | サッカー

by 博徒TY