地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

http://www.youtube.com/watch?v=dm9h3WGnNB4

頭いいなぁと思います。
コメンテーター達はこういう中立の冷静なコメントを見習わないと。
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-31 12:41 | 日記

グロテスク&ゴス
という印象を受けたので購入してみましたが・・・
まずオートセーブだけなので、辞め時が今一見つからず
しかもそのオートセーブ間が長いので困るという仕様(笑)

アクションゲームとしては、同一トラップの繰り返しで
ぬるい方だと思いますが世界観が面白いのでプレーしてて楽しいですし
『グロゴス』の世界が好きな人にはお勧めできます。

ってまだ2章に入ったところですが・・・。



余談ですが、主人公のアリスが
XJAPANに加入した頃のheathに見える瞬間が結構あります。
体型も髪も似てるんだなこれが。

私の中ではダークソウルまでの繋ぎゲームになる予定。
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-30 15:52 | 日記

G1予想


中邑の優勝からのストロングスタイル復権
というのが一番の希望なので、本命は中邑!

棚橋政権は素晴らしい結果を内容を残してますし
試合もかなり面白くなってきましたが・・・
プロレスラーの強さが見たくなってきましたので中邑プッシュで。

対抗、小島の2連覇!
このまま減速して中堅レスラーになるのは勿体ない。
申し訳ないですが、真壁戦も鈴木戦も、誰が見ても
「この人の方が強いじゃん」という内容を見せてますし、
説得力のあるラリアートはやはり素晴らしい。

単穴で内藤。
ここで帰国早々G1取ってTOPへ食い込むのは
早い気もしますし、もっとスランプで追い込まれてからの復活だと
まさに武藤のような感動もあると思うので、できれば来年以降がいいのですが
人気的には優勝してもおかしくなし。
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-30 02:31 | プロレス

日本

日本は、世界の中の日本だけれど
でも日本は日本人の国です。

いつの間にか、日本は国民にばれないように
他国の有利な法案を通そうとしたり、
日本の議員が韓国で反日デモに参加したり、
TVを通じての新韓になるようなこともしてますが、
何というか・・・、10年以上前からこういう感じでした。

その時に日本人が何もできなかったというか、
ネットで文句を書いてガス抜きをするという人が99%で、
例えば人権擁護法案が広まったときに、ビラ配ったりとか
している人なんて本当にごく少数なんですよね。

一応私はそれを何度かしましたが・・・
でも、少人数ですから本当にネット層以外の人は
信用してくれないわけです(苦笑)

そんな国なんですよ、今の日本は。

自分は水商売していたので、在日韓国人の人から
ヤクザから議員から接したことは多々ありますが、
別に人間同士、個人と個人なら人種とか職業なんて関係ない
ということは経験上言えます。

ただ、やはり今この日本というのは
外交という面では最悪ですよね。

政治家からメディアから、あまりにも新韓。

というより、在日であろう方が仕切る力を持ったので
結果的にこういうことになってしまったのでしょう。

国家間という面で考えれば、日本人が韓国、北朝鮮、中国と
わかり合えるわけがないですよね。
それぐらいのことを日本はされているわけですし、
特に情報統制されている北朝鮮や中国とは違って
韓国に関しては正しい情報は手に入れることができるでしょうし
在日の方々は日本で正しい情報を手に入れれる環境なのに、
それをなぜか見ないふりして無茶苦茶な歴史観を武器にして
日本を攻撃してきていることは事実なわけです。

そんな中で、フジテレビが韓国のTV局なの?
というような情報ばかりながし、日本テレビなども
それに追従するように無茶をしています。

日本国家や国旗は徹底して放送しないが
韓国国歌や国旗はしっかり放送する。
フジテレビのサイトの天気図を見ると中心が日本じゃなくて
大陸側になっているという始末。

それを批判した俳優は、数日で事務所を解雇され、
ほぼ大半のメディアがバッシングを開始。

地方の情報番組でまで、『彼の主張やそれに同意する日本人が
圧倒的に多い』ということを一切伏せて『嫌韓の人種差別主義者』
というレッテル貼りをして抹殺しようとしています。

で、それを見て「そうだよね~」
って思う日本人がこれまた多いというような現状に
彼は警鐘をならした面もあると思うだけに、見ていて我がことのように悔しいです。


私は、ネット上のアホな嫌韓の層のように
TVで「キムチチャーハンが好き」と芸能人が言うだけで
大騒ぎするような馬鹿な日本人の層っていうのは
あまり歴史問題も分かって無くて、政治も詳しくないから
そういうことでしか騒げない層だと想像しています。

なので、そういう嫌韓の層が愛国主義になってこれば
この国はまだ立て直せるような気もします。

やっぱり問題なのは、『嫌韓』の人達が決して愛国者じゃないことだと思うんですよね。

だってさ、韓国が自民党議員の入国拒否とかって大きな話題があり
日本人が皆興味を持たないといけない時に、KPOPの悪口言ってるとか
そういうことじゃないだろうと思うんですよね。

そんな場合じゃないんだって思うわけです。


本格的に、メディアの洗脳は始まってますからね。

東日本大震災の時、多くの国が救援に来てくれましたが
報道はとても小さいものでした。
しかし、韓国からの救援が来たときはTV画面が埋まるぐらい
大きなテロップを出している局もありましたからね。

それぐらい・・・な状況なわけです。


で、私も例の俳優さん・・・高岡氏と同じですが
韓国や中国どうこうじゃないんですよ、それや政治的に腹の立つことは多いですが
そうじゃなくて、なんで日本の政治家が反日ばかりで
日本のメディアは反日ばかりになるんだよ?と。

しかも、鷹派の議員ですらそういうことには口を閉じるし
芸能人って人形さんなの?と思うぐらいメディアの言いなりなのが
どうしても理解ができないわけです。


自分の中では、在日の韓国人、北朝鮮人、中国人もそうですし
本場の韓国人の人との個人間の交流で腹立ったことないです。
水商売時代、本当に優しくしていただいたことも多々あります。

だから、いがみ合うばかりじゃない道もあると思うのですが・・・。

如何せん、日本で力を持っている人が日本人でなくなっているという
状況を作ってしまったという点で、本当に自分は自分の親世代の人達や
その親世代の人達に「なんでだよ!?」って言いたいです。


でも、今騒ぎになっている件がありますけど
あれが1週間後に2ちゃんやmixiやツイッターで
もう話題にもならないようなことになるのであれば、
本格的に日本は日本人のものじゃなっていくんだろうなと思います。


まぁでも、どうなったとしても
自分は日本人だし、愛国心を持って生きていこうと思います。
日本代表が活躍したときだけナショナリズム燃やしててもしゃーないんです。
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-30 02:21 | 日記
e0207504_1718551.jpg


思い起こせばもう20年以上前になるでしょうか。
小学生のユウヤ少年を一瞬で虜にしたバンド「X」

あれからtaijiが脱退し、yoshikiの怪我があり
toshiの脱退と解散、そして宗教問題があり・・・。
そんな中、hideがファンを鼓舞してくれるも
まもなく死んでしまった。

それから、数年前にまさかの復活があり
ライブにも何度も行きましたが、そんな中で
今度はheathの脱退危機やhideの肖像権問題が出て
とにかくお騒がせバンドのX・XJAPANですが
先日のtaijiの自殺というのは正直かなりショックでした。

報道が妙に錯綜していたので、違和感を感じてましたが
東スポとは言っても、この手の記事が出てくるというのは
やはり疑問点が多い自殺であったということでしょう。

X関連のニュースは東スポは昔から結構正確ですし・・・。

問題となっている疑問点は

・首つりなのにうっ血が無い
・首に首つりの跡もない
・口に粘着テープの跡

ということと、日本のメディアで「命に別状はない」というような
報道が出ていたきっかけとしての疑惑で、マネージャーA氏が
自殺未遂の次の日、15日にtaijiの携帯からtaijiの友人に
taijiのふりをしてメールをしていたという説があるようです。

今も遺体はサイパンにあり、管理をしている人は不明。
そして、検視も行われていないということですが・・・。

taijiの冥福を祈るにしても、どうにも釈然としない
そんな気分になってしまいました。

無念過ぎる死だったとしたら、無念を解いてあげれないものか。
そんなことを思ってしまいました。
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-28 17:32 | 日記

グランパス勝利・・・も

広島に快勝?いや辛勝したグランパスですが
やはり縦の早い攻撃に弱い気が昨年からしています。

ただ試合は本当に面白かったです。
トゥーリオの異常な攻撃的プレイでゴールまで決めましたし
増川のゴールもありました。

両CBのゴールですからグランパスらしいですよね(笑)

横浜も柏も勝ったので、距離は詰めてませんですが
結果次第で最短8月7日に首位もありえるのかな?

8月に首位になってそのまま押し切りたいですね!
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-25 16:41 | サッカー
試合開始1時間前です。

個人的に、広島は幼い頃に従兄弟がいたので
何度も行きましたし、夏休みの35日ぐらいいたこともあるので
グランパス戦以外の試合では、結構サンフレッチェは応援・・・まではいかなくても
注目しているチームなので、今日の試合は楽しみです。


昨日、PS3のFIFA11のクリエーションセンターから
Jのチームをダウンロードして、グランパスを私が操作し
サンフレッチェを相手に試合をしました。

試合結果は、永井のクロスを直志が押し込むという
あまり再現されなさそうなゴールで勝ちました(笑)

今日勝って、完全に1位を射程圏内に入れたいところですね!!




↑コナミがJリーグのウイイレを出してくれないので
FIFA11のエディットでJを再現してやってます(笑)
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-23 18:04 | サッカー

HUNGER ハンガー


ジャンル的にはサスペンス映画。
ソリッドシチュエーションサスペンスとするほうが適しているかもしれません、
SAW以降この手の映画は増えましたが、私は結構好きなジャンルです。

井戸の中に閉じ込められた男女。

唯一の食料は決して食べてはいけない物。

犯人はなぜ、ソレを食べさせたいのか?


だらけるところがあまりないので楽しく見れると思います。

グロ駄目は人は見ないほうがいいですけどね。



食うか、死ぬか、生きるか、

食わずに人間でいるか。
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-23 00:26 | 映画・DVD

ある夏の霊体験

私は、心霊体験は子供のころから結構してきている方でして
一番古く覚えているのは4歳ぐらいの頃に、母や母の友人とドライブへ行ったのですが
道に迷っている間に海沿いの道へ出てしまい、母達が騒いでいたのですが
引き返そうとした瞬間にギャーという悲鳴が聞こえました。
しっかり覚えてますが、急に目の前に大きな鳥居が立ってまして、
真っ暗闇にポツンとあるその鳥居が不気味だったんですね。

で、母らが叫んでいるときに
私は後部座席から車の後ろを見ていたのですが
真っ白な着物を着た親子が立ってこちらを見ていました。

4歳児ながら、それはどう考えてもおかしいと。

深夜で街灯も無いような場所に、普段みない古い服装の親子が立っているわけですし
なぜか悲しげでに感じで、とにかく恐ろしく感じた記憶が今でも残ってます。

大体、なぜ車のライトが当たらないと真っ暗だったのに
車の後ろにいた親子がハッキリ見えたのか?
そんなことも今思うと不思議です。


次に覚えているのは、7歳ぐらいの頃です。
まだ古いアパートに住んでいた時のことなのですが、
お盆で叔母が来ており、叔母の友人も遊びに来ていて
結構な大人数でうちに泊まったのですが、
ふと、私が目を覚まして起き上がると、横にはずらーっと
いつもは見ない人数が並んで寝ていたのです。

手前に母、叔母、叔母の子供(私のいとこ)叔母の友人、親戚の人・・・

『誰か』、祖母。


「あれっ? あの人は誰だ?」


祖母の手前に知らない人がいました。
当時、私はそれを翌日に「土偶のような人間がいた」と言っていたそうですが
今記憶をたぐり寄せると、確かに茶色一色のような妙な人間だったので
それが土偶に見えたのかもしれません。

丸刈りだったことは覚えていますが、実は私のお爺さん、要するに祖母の旦那が丸刈りだったんですね。

その日はお盆ですし、帰ってきて添い寝していたのかもしれません。



というようなことがあり、今31歳になるまでに
まだまだ色々な霊現象や不思議な現象をしてきているのですが
もちろん、勘違いもあるでしょう。

ただ、絶対に勘違いではなかった経験があります。
確かこの時期だったと思います。


私は17~8歳から水商売の世界に入りました。
錦三丁目のスナック、元は母の店でそのときは叔母がママをしていましたが
だからと言って、高校生の年齢のガキが錦三丁目の老舗で
チーフをやるのですから、最初は結構お客さんに厳しくされました。

その中でも、そのときに60代半ばだったK村さんには
本当に厳しくされました。

歩き方からしゃべり方まで散々怒られていたのですが、
それも1年2年と頻繁に会っていると私も成長していきましたし
上手く相手を出来るようになったことで、怒られることはなくなりました。

むしろ、自分のじいちゃんのような感じもしてきまして
肩を揉んであげたりするようにまでなったのです。


そのK村さんは、月1ぐらいでいつも同じ小料理屋で
ママさんと同伴をしていたんですね。

(※同伴というのは、まぁ食事をしてから一緒にお店に来るということを言う)

私は大体6時前に出勤をしまして、掃除をしたり
ボトルの整理をしたりして、それからそのK村さんの席をセッティングしたころに
ホステスさん達が出勤してくるので、雑談をしたりなんやかんやをしていたのです。

そして7時半ぐらいになり、ドアが開く音がしたので
「いらっしゃいませー」と言って振り返ると、そこにはママさんの姿が?


私「え?早っ!?」

ママ「違うんだって、K村さんが来なくて」

私「は?」

ママ「すっぽかすなんて無い人なんだけど・・・歳だしなぁ」

私「連絡したの?」」

ママ「出ないんだよね、小料理屋のママも電話してくれたんだけど。」


このときは、ボケたのかな?という笑い話だったのですが・・・。


翌日

私がいつものように店へ行き、準備をしてから時間があったので
人の出足を見るために、ビルの1階に降りてフラフラ歩いていると、
1階のエントランスで見覚えのある顔を発見。

「K村さん!!」

K村さんが立っていたので、私は話しかけました。


私「昨日はどうなされたんですか?みんな心配してましたよ」

K村「ごめんなぁ」

私「ボケちゃったんじゃないかって」

K村「(苦笑)」

私「今日は今から来てくださるんですか?」

K村「いや今日はいけなんだ、ママに謝っておいて」

私「分かりました、来週は夏祭りイベントやるので来てくださいね」

K村「わかった」


という感じで会話をして別れました。

この話は当然ママさんらにはしたのですが・・・


3日後ぐらいだったでしょうか、
営業中に店の電話が鳴り、ママさんが出ました。

うちの店は電話に出るときは、アコーディオンカーテンの裏のキッチンへ入るのですが
その中から「 ええ!? 」という大きな声が聞こえてきました。


でね、やっぱり年輩の人もお客に多い世界ですから
こういう経験は何度かあるんです。

その時は声のトーンでわかります、誰か亡くなったなと。

そしてママさんが私を呼びました。


ママ「K村さんが亡くなった」

私「ええっ!?・・・いつ?3日前とか全然普通だったけど、事故?」

ママ「あんた会ったの3日前ぐらいだよね?」

私「うん?」

ママ「あのね、K村さん、同伴の数日前に亡くなったんだって、今小料理屋のママから聞いた」

私「・・・は? 同伴の数日前ってことは今から一週間前ぐらい?」

ママ「そう・・・。」

私「じゃあ、この前俺が喋ったのは誰・・・」


後々になれば、わざわざ挨拶しに来てくれたのかな?と思うと
怖い話ではなかったのですが、その時は流石に怖くて夜寝れませんでしたよ。

不思議ですよね。

確実に私が会ったときに、会話をしたときに
K村さんはすでにこの世にいなかったわけで、それこそお葬式も終わっているわけです。

霊と会話した?

それも私自身疑っているところなのですが、そうでないなら
あのK村さんは誰だったのか?

私が直感で何かを感じて作った幻覚だったのでしょうか?



なんて考えていたまた数日後。

夏祭りイベントが終わって、ふと息をついてカウンターでお茶を飲み
パッと振り返ると、幻覚かもしれませんが、いつもK村さんが座っていた席に
K村さんそっくりの人影があるように見えました。

「えっ!?」と思ったのですが、二度見したら消えてましたし
私も疲れていたので、多分これは幻覚だと思うんです。

イベントの閉店後ですから、フラフラですし(苦笑)


でも、次の日に不思議なことがありました。

いつものように出勤して、掃除をして
ボトルの並びを綺麗にしていた時のことです。

当時、キープされていたボトルで多かったのは
シーバスリーガル、サントリーのローヤルの2種類です。

前日のイベントに来たお客さんも大半がこのどちらかのボトルでしたが、
普段はボトル帳に、番号を振って、番号通りに並べておくことで
お客様が来てから30秒でボトルを準備できる状態にしていました。

ただ、イベントでは客の回転も多く人数も多いので
ボトルは出したらそのまま適当に前からしまう
ということの繰り返しです。

ですから、翌日にはその順番を整理しないといけません。
昨日来たお客さんのボトルが前の方に適当に入ってる状態なので。

そこでシーバスを整理して、続いてローヤルを整理したのですが
ここで私は言葉を失いました。


一番前列に

サントリーのローヤルスリムボトル 
ボトルネックに「K村」の名前。


「え・・・」

「いやまてよ、たまたまこの列だけ昨日誰も来てないのではないか?」

そう思い、このボトルの裏を見てみると
昨日来ていたお客さんのボトルが後ろに2本・・・。

ボトル整理は私しかしません。

一番前にあるということは、昨日閉店時にいたお客様のボトルである
ということになるはずです。


やはり、閉店時に見た姿はK村さんだったのでしょうか?

ボトルは勝手に出して飲んだのかな?

・・・飲み代もらってませんが、夏祭りイベントに来てくださいと
約束したので、約束を果たしにきてくれたのかもしれません。

そう思うと、今では夏の良い思い出になっています。
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-19 16:33 | 日記

PS3 キャサリン

PS3のキャサリンというゲームに嵌まってます。
パズルゲーム的なものではあるのですが、
シナリオが・・・昼ドラ+洋画な感じで大人な内容になってます。

攻略パート
  ↓
会話パート
  ↓
アニメーション

のような繰り返しなのですが、先が見たいがために
攻略を頑張る感じで夢中になってます。

今はもう最終面だと思うところまで来ているのですが
長く結婚しないまま付き合ったりしていたことのある男や
浮気したことがある男にとっては、ハラハラする内容ですよ(笑)

主人公のヴィンセントに感情が入る人もいれば
他のキャラに感情が入る人もいると思います。


オススメなのは、今彼氏が中々プロポーズしてこない!と思っていたり
早く結婚したいと思っている女性が、このゲームを彼氏の部屋でプレイすることです。

腹をくくるかもしれませんぜ?




あなたは『キャサリン派?』それとも『キャサリン派?』
[PR]
by head-and-hand | 2011-07-19 15:14 | 日記

by 博徒TY