地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

<   2011年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

キャタピラ



寺島しのぶ恐るべし。
鬼気迫る表情と演技は凄いです。

戦争で四肢を失った夫の帰国。
その世話をしていく中で、非常に素直なきれい事抜きの
人間らしい感情がむきだしになっていきます。

決して反戦映画ではなく、シーンによっては
シリアスな笑いすら感じるが、それでも非常に思いテーマの戦争映画です。

妻がリヤカーで軍神を連れ回す。
良い奥さんだねと言われるために。

そのシーンの人間臭さと恐怖。

一見の価値がある映画です。
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-30 01:35 | 映画・DVD
4-1の快勝

グランパスは甲府に4-1で勝利。
またしても先制点を取られる形になり、
裏を何度も取られる嫌な展開でしたが・・・

TVの前で唖然としてしまうような
玉田の走り込んでのランニングボレーが
スーパーゴールとなり同点に追いつくと、
直志、藤本、ブルゾ、ケネディ、玉田、隼磨の
パス回しに大拍手、しかもそこからゴールまで決めるという
素晴らしい流れで逆転(ゴールは相手のミスだが)

そして、相手のDFがケネディに意図的に頭突きをして
レッドカードで退場になりましたが、そのプレーでのFKを
藤本がお見事なシュートを決めて3点目。

最後は、藤本が長い距離を激走して選手を追い越して行き
玉田からのスルーパスを受けて見事な4点目。

いつも先制される点は厳しいですが
気持ちの良い攻撃を次々を見せてくれての勝利は
素直に嬉しく思いました。

過密日程の8月を乗り切って現在2位
十分の結果と言えるのではないでしょうか?

そんな中での収穫はブルゾが凄く良くなってきたことかもしれません。
これだけチームにフィットしてくるのは意外ですが
本人も自信を持っているのがわかりますね^^。


さて、ナビスコや天皇杯はありますが
Jリーグは残り10試合となりました。

来週は代表戦があるので9月10日から再開となりますが・・・


次節が9月10日の柏戦。
上位対決になるので非常に重要な試合になりますが
ケネディが代表招集されて、9月7日帰国予定ですから
日程的には微妙に厳しいです。
更にダニルソンが現在全治2週間の怪我なので
戻ってこれるか?ということが微妙。
そして中村直志が累積イエローで出場停止になってます。

ただ負けるわけにはいかないですからね。

その次の鹿島に勝って、何とか10月15日のガンバ戦までは
無敗で行かないといけないですし、終盤のマリノス戦まで
何とか突き進んでいかないと・・・。

まぁ、恐らく4チームで上位争いは続くでしょう。
面白い展開ですから最終節まで楽しみです。
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-29 04:50 | サッカー
バタフライエフェクトの1~3を
まとめてCS放送で見たのですが、やはり見事なまでに
1作目がずば抜けた名作です。

バタフライエフェクトとは
「通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が
やがては無視できない大きな差となる現象のことを指す」
※Wikipediaより引用

蝶のはばたきが地球の裏側では竜巻を引き起こす
という例えをされる理論です、

1作目は、主人公が自分の付けていた日記を見ることで
その時に戻り、そこで過去の自分の行動を変えることによって
未来を変えるということで話が進んでいきます。

愛する女性の為、試行錯誤して過去を変える主人公と
それが中々報われず、最終的切ない結末を迎えるのですが
映画1本通してだれるところがないことも素晴らしい。

何度も繰り返した過去の変化で、最終的に主人公が選んだ未来に
涙が溢れる人も多い、本当の名作だと思います。





次にバタフライエフェクト2

1と直接の繋がりは無いのですが・・・
単純に1の超劣化バージョンです。

途中、主人公が私利私欲のために能力を使うのか?
という流れになりますが、それも特に話が広がらず
中途半端に薄っぺらい理由で話が進んで行き、
最後も想像通りの結果になるというお粗末さ。

それなら、悪い主人公になってくれる方がマシでした。

過去へ行くことが醍醐味なのにその回数も少なく
何だか1作目の名前だけ借りた感じです。

ただ、1つだけこの映画の良い点があるとするなら
1の次が3の内容だと、ちょっと話が飛躍しすぎるので
クッション的な役割にはなるのではないかと・・・





バタフライエフェクト3

これはやや視覚的なグロテスクさがあるので
1~2の感覚で見ると全然違う映画になります。

主人公は過去へ行ける能力をいかして、過去に行き
殺人現場などで犯人を特定するという仕事をしてます。

過去にはノータッチということが原則なのですが
過去に関わってしまったことで現在が変わってしまいます。

そこで何度も過去へ行き、未来を調節していくのですが
主人公は1の時の主人公よりもある意味で残酷な分岐をすることになり・・・。

1には及びませんが、過去へ戻っての試行錯誤も多く
タイトル通りにバタフライエフェクトを楽しめます。




同一タイトルのシリーズ物として
トータルで見ればかなり優秀ですし、見たことが無い人は
ぜひオススメしたい「バタフライエフェクト」でした。
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-28 00:54 | 映画・DVD

箱買い

e0207504_2325020.jpg

伊藤園のそば茶
完全にファンになりました。
カロリーもカフェインもないのでかなり嬉しい。

1日1本飲むので箱買いしてしまいました。
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-27 23:25 | 日記

ダニルソンの怪我

ダニルソン選手が肉離れで全治2週間。
今年何度目なのでしょうか?
復帰しては調子が上がってきたところで怪我、
明日の試合はもちろん、大事な柏戦に出れるか怪しい状態に・・・。

あ、セリエAがストライキで開幕延期になりましたね。
今週末というか今夜の楽しみがなくなってしまいました。

話は脱線しましたが、明日の甲府戦に勝つことは
上位争いにも重要だし、何より5月のリベンジにもなります。
優勝争いチームが残留争いのチームに2連敗はやはりできません。

ただ甲府は戦力も揃って良いチームになってきてますから
面白い1戦になると思います。

ここを抜ければ1週空きますから、グランパスには頑張ってほしいところです。
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-27 15:20 | サッカー

最近飲んでいる物


朝起きたら、まず蕎麦茶をいただきます。
カロリー0だし、血圧を下げたりしてくれる上に美味い!!
これまで玄米茶原理主義だったのですが、蕎麦茶がぐいぐいと革命を起こしそうになってます。



で、次にエアロバイクを毎日1時間~2時間乗るのですが
その時はVAAMウォーターで水分補給をしてます。



最近飲むのはこれぐらいです。
ダイエット中&筋トレ中なのでお酒も一切止めてしまいました。

ヘルシアウォーターも飲んでいたのですが値段が高いことと
カテキンに脂肪燃焼効果があるかどうか分からないということらしいので
それではあほらしいですから止めました。

運動してない人は蕎麦茶をおすすめしますよ。
味がかなり美味しいですし、ご飯によく合います^^
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-25 19:46 | 日記

島田紳助引退

突然の引退発表。
そして謎だらけの会見。
あれを見た人は皆頭に「?」が浮かぶだろうし
逆に浮かばない人は寝起きだったのだろう。

まず、話の本質が全く見えてこない。

暴力団とメール、4回会った
ということで引退なんてちゃんちゃらおかしいでしょう。
何せ事務所が吉本、元々そっちの世界とはずぶずぶですし
芸能人なんてもれなく暴力団と付き合いがありますよ。

私は水商売をしていた時期に結構芸能人を見てますし
近くの見せに来たという情報も聞いたけど、ALLヤクザの親分クラスと
行動を共にして来ているんですから(笑)

歌手もそうだし、スポーツ選手そうです。
アホかっちゅーの。

ヤクザとの交流、メールで引退ってことになるなら
今この瞬間、日本の芸能界もスポーツ界も9割引退ですよ。

大体、あれだけ今稼いでいる島田紳助本人も引退なんてしたくないだろうし
吉本だってさせたくない、そこで引退しないといけないことなんて
相当なことがあった、もしくはこれから更に起こるということでしょう。

話を聞いてると、例の女性の暴行事件の時期ぐらいに
ヤクザに頼って何かしたという可能性がありそうですが、
それぐらいでも謹慎程度で済むはずですからね(吉本と紳助なら)

で、不思議なのはマスコミ達。

まず『なぜ何年も前の島田紳助がヤクザに送ったメールを吉本が入手しているのか』
次に『紳助が個人的になにをヤクザに頼んだのか』
ということを一切聞かないという、怪現象が起きました。

警察経由で吉本に、そして紳助にということであれば
相当なネタが挙がっていることになりますし、
過去にも「事務所解雇」数日後に「逮捕」という芸能人はありますから
そういう可能性も今回もあるのかもしれない。


しかし、私は島田紳助は暴力的すぎるので好きではないが
喋りは流石というか、比喩とか話の流れとかってのは
ライティングにも生かせるので参考にすることもあった。

で、その集大成がまさにこの会見だったんじゃないかと思います。

見てて思ったことですが、勝手にまぁべらべら喋る。
ハイスピードトークでドンドン喋ることで、話に割って入れないし
字幕を出すのも難しいような会見にしてました。

そして、全く筋が通ってないのに説得力があるような説明をした上に
ダウンタウンの松ちゃんだけには事前に伝えた
上岡さんの話題、武田鉄矢の話、などを盛り込み
どういうわけか美談になっている、「男らしい潔い引退」のような印象を
与える会見にしたのはプロとしかいいようがない。

更には「ヤクザにメールしたぐらいで引退」ということを
一般人は「メールで引退なんておかしい(から、何かあるんでしょ)」と思うわけですが
パッと見ると、「メールで引退なんておかしいよ!」というようにも
マスコミが見せかけたりできるような伏線を作っていきました。

早速、仲間の北村弁護士が「男らしい!」とか言い出してますし
もはや頼るものがないであろう、ヘキサゴンファミリーなんかも
恐らく紳助擁護を始めるでしょう。

もし、今後なにも紳助の身に起こらない(逮捕など)ならば
きっと復帰するんだと思います。


ただなぁ、この程度で紳助が気の毒な引退で
「やめないで!」なんて業界中から言っているというなら
なぜTV番組を差し替える必要があるんだ?という感じですよね。

まだ差し替えるかわかりませんが、そういう検討もしているらしいです。
おかしいですよね。


週刊誌なども動くでしょうけど、まだここから何かが起こることは間違いないのではないかと思います。


が、こういうときは別件も怖い。
島田紳助引退、一斗缶事件の犯人逮捕
こんな大きなニュースの裏、政治化が妙な法案を通したり
何か起きていることもある。

この世の中なんて一般人より上の世界は真っ黒ですからね・・・。
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-24 02:49 | 日記

処刑教室


処刑教室
出演: ミーシャ・バートン、リース・トンプソン、ブルース・ウィリス、ルーク・グライムス、パトリック・テイラー 

DVDのジャケットの雰囲気、あらすじ、どうみても
サスペンス物かと思って借りたら・・・

学園コメディと言って良い内容でした(笑)

ただ、そうして見ると笑いどころも多く
学園物ならではの友情もあって良い映画ではありました。

基本的に明るい映画ですからそういうのが好きならオススメです。
でもあらすじを読んで「暗殺計画に発展」とか書いてありますが
一切そんなことは映画の中にないので注意しよう(笑)


[PR]
by head-and-hand | 2011-08-23 05:46 | 映画・DVD

すろおろす

e0207504_2137540.jpg


スーパーに貼ってあったチラシ。
まず、TVで話題という対象がレモンってのが馬鹿っぽい(笑)
そんなこと言い出したらなんでもありじゃないかという・・・。
ビタミン豊富なことなんて誰でも知ってるしねぇ。

で、気になるのが「すろおろす」という部分。

すりおろすの間違いなのか、もしかしたらuroborosなのかも知れないが
何とも馬鹿っぽく、購買意欲を全く刺激しない広告です。

一応セールスライティングやコピーも書く立場なので
こういう悪い見本というのも勉強になります(笑)
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-22 21:37 | 日記

無念の仙台戦

先週のグランパスVSベガルタ戦。
中2日のグランパスということで相当心配してましたが
その不安が的中してしまいました。

先発に永井投入、これは見てみたかったのですが
さっぱり機能してませんでした。

裏への飛び出しとパスが皆無でしたし、
やはり後半に出して永井を生かすプレーを回りがしないと
ということなんじゃないでしょうかねぇ。

足元で貰った時に何が出来るか?というのが永井の課題なのかと思います。

前回ミスがあったあべちゃんは三都主に変わりましたが
この三都主も全然駄目、裏を取られるしデフェンス面が悪すぎ。
尚かつクロスも微妙なので全く機能せずというところ。

失点はグランパスが勝手にセルフジャッジでプレーを止めてのものだし
全く集中できてなかったということなのでしょう。

一方同じく中2日のガンバが6点を取る試合をしてますし
マリノス、レイソルと勝ってしまったので、あっさりと3位転落。
勝ち点差はないので気にする必要はないが、今週も水曜にフロンターレ戦だし
週末は甲府戦があるので、ここを最低でも1勝1分で抜けてほしいところ。

ただフロンターレも連敗中の中のホームですから
全力で来るでしょうし、簡単な相手ではないですね。

ブルゾのFWというのはこれはOKだと思うんですけどね。
ただ、そろそろムーの復帰がないと、流れを変えるオプションが
永井だけってのもやはり厳しいわけです。

あと、ここ数戦ずっと勝っていたとは言っても
闘莉王が出すお得意の長めのフィードや低いパスが
尽く取られるというのは問題点。

結構元々危ないところをDFラインから通そうとしているので
最近読まれて狙われているような気がしますねぇ。

まぁ何にしても山場は今週。
そうすれば休みもありますからね。

A代表は今のグランパスは関係ないでしょうし(寂しいが)
できれば首位、悪くとも現状維持で8月を終えて欲しいと願います。
[PR]
by head-and-hand | 2011-08-22 09:53 | サッカー

by 博徒TY