地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

<   2011年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

お世話になっている動物病院の先生のブログで
プロレスに関する内容が書いてあったのですが
そこで指名されていたので、プロレスについて書きます(笑)

今と昔のプロレスで熱さの差があるのは
ジェラシーがあるかないか?のような気がするんですよ。

実際問題、K-1や総合に押されていた時期に
橋本真也が小川直也にガチを仕掛けられて何も出来ずにボコボコにされて、
その後ミスター高橋のプロレス暴露本まで出たことで
ファンが離れて熱が減ったという部分は大きいと思うのです。

が、そういうことよりも
レスラー同士が本当に対抗心を持ったりしてないことが
原因のようなそんな気がします。

昔のエピソードを聞くと、猪木がレスラー同士を焚きつけて
本当に憎しみ合うように裏で仕掛けていたりしたそうですし、
全日本女子プロレスでも同じように、嫉妬心を煽ることで
プロレスという範疇の中なのに、精神的な部分はリアルファイトである
というような環境を回りが作っていたそうなんですよね。

今のプロレス嫌いではないですが
戦っている同士が敵である感じがしなくて
むしろ作品を作る相手であり、試合という作品を作って
お客さんとの勝負をすることだけに行きすぎかな?とは思います。

猪木とか、前田日明とか、あと長州力や藤原組長の
何をするか分からない緊張感や殺気は今のレスラには無いですね・・・。

1995年ぐらいにあった
新日本プロレスVSUインターの対抗戦の時に関しては
ブラウン管からでも緊張感がガンガンに伝わってきてましたが
今の対抗戦は交流戦ばかりですし、会社同士がお互いをつぶし合うというよりも
共存して生きていくための興行になっちゃいますもんね。

今プロレスを見ていて鳥肌が立つ時があるとすれば
ジュニアの選手のアニメのような動きか技の失敗したときぐらいですからね(笑)
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-29 20:21 | プロレス
あまりに夕日がまぶしいので、ふと空を見上げてみたら
何だか妙な違和感を感じたのでデジカメで撮影してみた。

e0207504_17222098.jpg


これは普通に撮影しただけですが
右下にあるのが近隣の建物なので、見ての通り
太陽から右上に妙な煙のような雲が伸びている。
更によく見ると、その雲から分離するように黒い影が伸びていて
それが他の雲を貫いているように見えます。

太陽と雲が線香花火のようにも見えるが・・・。


そして、少し寄りで撮影したのがこれ。

e0207504_1727116.jpg


なるほど、竜巻みたいに渦を巻いて上に伸びているようです。

しかし、なぜ右上に伸びていくのだろうか?

なぜそう思ったかというと、引きで撮った写真を見ると

e0207504_17302785.jpg


他の雲、風の流れ、そういうものを無視して逆へ伸びているので
妙な違和感を感じたということです。

この写真だとわかりやすいのが、妙な雲と平行して伸びしている黒い影も
相当長いということに気がつきました。

空は色々な顔を見せますが、この顔は不気味に感じるなぁ。


@名古屋市にて
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-28 17:34 | 日記

不死街下層にて、忍者っぽい敵の不意打ち&挟み撃ちで
何度も死にながらも、この不死街下層から様々な箇所へショートカットが作れるので
かなり移動が楽になってご機嫌。

山羊頭のデーモンは最初の一発を回避して、
犬を蹴散らすことが出来れば階段の上下運動をしつつ
攻撃を繰り返していければそこまで強敵ではないことが判明。

変なオッサンも救出
e0207504_2435786.jpg


これで最下層へ行くのか、火継ぎの祭祀場へ戻って
別の方から攻めるかは現在検討中。

検討中なのですが、まぁ中心は城下不死街の篝火になりそうなので
ここで生身に戻って、篝火のレベルアップしてエスト瓶を10本にし
「そういえば、生身って初めてじゃないか?」と気がつき
階段を昇降するときに顔を見たら・・・

e0207504_2433761.jpg


AKBの○○さんに目が似てるような・・・




[PR]
by head-and-hand | 2011-09-28 02:52 | ゲーム
本田がいれば長友と日本人対決だったんだけどな〜

まぁインテル推しなので強敵が減ったと思えばいいか。

長友はスタメンで右サイドバック、まもなく試合開始。
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-28 01:00 | 日記

虫歯じゃなかった

知覚過敏だった・・・。

歯磨きを力強く長時間ヤリすぎていたようです。

そういえば禁煙してから今日で1年ですが、
禁煙後から、歯磨きしても「おえっ」てならなくなったので
気持ち良いからずっと磨いていたんですよ・・・。

今日からシュミテクトでそろ~っと磨かないといけません。

しかも、全部抜いたと記憶していたはずの親知らずが
まだ1本残っていることも判明・・・。

面倒です、歯の治療は本当に面倒。

3回はえるようになればいいのに。

ウサギなんてのは延々伸びるわけですよ、ええ。

サメも何回でもはえるんだったかな?
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-27 20:32 | 日記

気分循環性障害?

この31年余り、
友人にあまりにも気分屋率が高いので
少し最近気分屋について調べています(笑)

気分循環性障害と言われる人が該当するようで
躁と鬱を繰り返す人ということなのですが
その特徴を見ると、凄くこれまで出会った人達に
特徴が一致するので驚きました。


・躁状態モード
自信過剰になったり楽観的になったりする
イライラが強くなり他人にあたる
怒りを爆発させて止まらない
話し出すと延々と続く
考えが次から次へと沸く

・鬱モード
興味の喪失
口数が少なくなる
集中力の低下
死にたくなる
他人に対しての態度が悪い


これ、本当に身の回りにも多い(笑)

特に自信過剰というのは相当な率で該当してます。

学生時代の親友とか、今でも良い奴なのですが
この自信過剰モードの時は多々ありましたし、
「え?それって俺の手柄じゃなくてお前の手柄なの?」
ということも結構ありました。

で、鬱に入るとこっちが気を使ってやっても
ろくな態度を取りやしない。

「おいおい、テメーの話だろ、何で俺が反応してるのに
なんでテメーが興味なくしてるんだよ?舐めてんのか?」

ということを何度経験してきたか・・・。

なぜそういう人が周囲に多いのか?については謎なのですが
幼少時代は酒乱の祖母と一緒に過ごしてきて、顔色伺っていたことや
17歳ぐらいから接客を始めたことで、人と合わすことが癖になっているので
気分屋さんからすれば、居心地が良い相手になってしまうのだろうか・・・。


すれ違う時はお互い半歩譲れば人とはぶつかりません。

でも、こっちは一応1歩譲ります。

が、だからと言って直進してくるなと、一応そっちも半歩譲れと。

ってことですね。


これは政治でもそうかもしれない。

日本は韓国や北朝鮮、そして中国に対して、またアメリカに対しても
1歩譲っているのに、相手は直進してくることばかり。

せめて、相手も半歩譲ってくれていれば
話が進むことだってあるんですよ。

って、政治の場合で特に特定アジアに対しては
本来半歩たりとも譲る必要がないような問題もあるわけです。
領土問題や他の様々な問題がそうです。

1歩半の距離で話ができれば・・・と
今の外交に対しては思いますけどねぇ・・・。

ま、日常でもですが(笑)
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-27 20:25 | 日記
経済総合 - エキサイトニュース

何があっても不思議では無い原発問題。
TVしか見てない人からすればもう終わった問題かもしれませんが、
ちゃんと情報を得ている人からすればまだ何も解決してないというのが実際のところ。

たまに聞こえるのは風評被害(大半が使い方を間違っているが・・・)の話題だけですが
福島を中心として東北は相当土壌汚染もされてしまっていますし
今なお、海をどんどん汚染しているわけです。

あれだけ嘘だらけだった東電や国の「安全」という言葉を
真に受けている人の多くが本当に信じているというよりも
どうにもできないから信じるしかないというところなのではないでしょうか。

だって引っ越しとか大変ですよ?
仕事とかあったらできないですよ。

将来の子供のことを考えていたら東北や関東には住めない
なんて言う人もいますが、今のことを考えたら住むしかない
という人が沢山居るんですからねぇ。

ただ、だからと言って情報から目を背けるのはNGですね。

ネットなどではひっそり報道されていますから
そういうところから、真実をなるべく掴むようにしておかないとと思います。

将来的に仮に癌や白血病が増えたとしても
東電や国は因果関係が無いと突っぱねることは確実でしょう。
それでも避難すらさせなかったわけですから
ソ連のような国よりよほど酷い国になってしまいました。

ただこれは国民性もあるかもしれません。
日本は秘密や我慢ってことがあまりにも多いですし
特に我慢は確かに美徳の1つだとは思うのですが
動かないといけない時に、動きたくないからその理由として
我慢は日本人の美徳、なんていう逃げに使うことも多くなっていると思います。

極端な話、我慢できないゆとり世代が大人になって
社会の中心がすべてゆとり世代になった時にこそ
面白い化学反応が社会に生まれるような気も・・・少しだけします。

その頃まで日本が日本の物であればいいですけどね。

北と東は日本人のもの、西と南は他国のもの

そんなことになってないといいのですが^^;
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-27 18:51 | 日記

しんどかった・・・。

2匹同時のボス戦で死ぬこと数十回。

仕方ないのでかなり序盤まで引き返して
レベルを上げたり腕を磨いたりしていたのですが
道中のドラゴンが居る橋の下から、ドラゴンの尻尾に弓が撃てることに気がつき
延々30分ぐらい打ち続けたら飛龍の剣なる武器をGET。

これがかなり強いのですが、腕力が16必要なので
そこまで上げて実践すると、なんと周辺の雑魚は一撃で倒せることが判明。

狭い通路ではウイングドスピアがかかせませんでしたが
ガーゴイルに関してはこれを使うことで余裕のソロクリアができました。

e0207504_16533422.jpg


本日よりオンライン復旧したそうですが・・・

これから歯医者、夜はサッカーACL観戦、
そして仕事の方で使う動画編集、夜はインテル戦を見ないといけないので・・・

今日はできそうにないです(泣)


[PR]
by head-and-hand | 2011-09-27 16:57 | ゲーム

ダークソウル日記2

相変わらずオンラインができない不具合が続いていますが
魅力半減以上なのに、面白いダークソウル。

取りあえず今日のまとめ。

城下不死街でふらふらと戦闘を繰り返し
巨大な兵士に追いかけれられたりしながら
2~30回戦死をしながら徐々に戦闘に慣れてきました。

e0207504_0252250.jpg

ハシゴの昇降時の顔がホラー過ぎる。

牛頭のデーモンとの戦闘で連続で戦死するも
高台があることに気がついて、そこからの落下攻撃を活用して
ようやく勝利して記念撮影。

e0207504_0281482.jpg


その先に進むと、B級ヒーロー物の主人公のような
風貌の奴がいたので軽く威嚇。

e0207504_0294044.jpg


長い橋で絶望を感じた瞬間・・・
e0207504_0314572.jpg

しかし、この先に篝火があるのでそこを起点にして
ドラゴンの近くへ行く→篝火に戻るを繰り返すと
1回で300ソウル稼げるのでレベル上げたい人にはオススメ。


そして、その先にはイノシシの怪物が・・・。
e0207504_03405.jpg

こいつを倒すには周囲を見渡して、動物が苦手な物を見つければ
解決策も自ずと見えてきます。

さて、この先は更にマゾゲーになると思いますが
少しずつ楽しんでいこうと思います。
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-26 00:35 | ゲーム

まさかまかさが続いた

昨日のガンバ敗戦、マリノス敗戦に続いて
先ほど柏レイソルまで大宮に負けるという波乱が起きて
なんとグランパスがあっさり2位に浮上。

次の清水に勝ち次のガンバとの試合で勝てば首位。

そうなればもう落ちないような・・・気がします。

問題は次節で、増川・阿部・隼磨がイエローもらった時点で
ガンバ戦に出れないという累積状態と、何より次節に闘莉王がいないこと。

しかしこれを乗り越えれば優勝は近づくはず!!
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-25 17:01 | サッカー

by 博徒TY