地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

<   2011年 11月 ( 51 )   > この月の画像一覧

味仙

e0207504_20263165.jpg

名古屋と言えば味噌○○やひつまぶし、エビフライやウイロウですが
台湾ラーメンも名物の1つ。
そして台湾ラーメンと言えば味仙と答える人も多いでしょう。

うちは近所に美味しい中華料理店があるのであまり行きませんが
久々に味仙の台湾ラーメンが食べたくて行ってきました。

やっぱり美味い、更に安い。

なんと1杯580円。
[PR]
by head-and-hand | 2011-11-30 20:26 | 日記

白岳 金しろ


白岳しろ、銀しろも美味しいですが
この金は少しまた味わいが違います。

前者2つがスパッとした味である印象ですが
この金はパンチが重い、ロックやストレートで飲むと
ウイスキーのような味がしますし、ウイスキー好きな人に
「ウイスキーだよ」と言って出せば信じる人もいるでしょう。

とても美味しいお酒で、つまみがチョコレートとか
甘い系ならこれがかなり合うんです。

落ち着いて飲みたい日はこれがいいですね・・・




[PR]
by head-and-hand | 2011-11-30 17:09 | 焼酎・酒

成長を感じる時

エアコンでも十分事足りる気温ですが
暖かさの気持ち良さを考えると・・・
ついつい灯油を買いに行ってしまいました。

やはりストーブで暖める方が気持ちが良いですからね。

さて、昨年最後に灯油を買ったのは恐らく2月の前半ぐらいですが
筋トレを徐々に始めたのは3月中旬からです。

ということは、筋トレを開始してから
初めてあの重いポリタンクを持ったわけです・・・。

ってゆーか、そんなことを考えもせずに
灯油を持って駐車場から歩いてエレベーターに乗って
部屋の前まで来て「はっ」としたのです。

普段なら、何度か地面に置くはずのポリタンクを
一度も置かずに帰宅して、しかも全く手が疲れてない。

成長を感じて嬉しくなりました。

何事も実感できないと面白くないからね・・・



[PR]
by head-and-hand | 2011-11-30 16:23 | 日記

鋼鉄の華っ柱

週刊少年誌を読まなくなって早10年。
好きな作者の漫画が始まっていることを知るのは
本屋で単行本を見た時なのですが・・・

もう4巻まで出ていた、西森博之さんの新作
『鋼鉄の華っ柱』

『今日から俺は』の大ファンだった自分は
この人の変わらぬギャグセンスが大好きなのです。
大体、今日から俺はの三橋の影響で
中学生時代金髪にしたぐらい、自分の人生に影響してますから(笑)

『お茶にごす』も面白かったですが
気がついたら終わって暫く過ぎていたので
本屋で単行本コーナーを見てみたら、ありました鋼鉄の華っ柱。

取りあえず2巻まで買いましたが・・・

西森ワールド全開ですよ、もう腹抱えて笑ってます。

面白さが万人受けしないことは今日から俺はから同じですが
いや~やっぱり自分の感覚はこの人の笑いが次々刺さります。

今日から俺は以来、沢山の漫画を書いてきてますが
何だか、最も近いような・・・

現代版の今日から俺は、主人公の御前崎真道の行動が
どこか三橋に似た感じがあるので何とも嬉しいです。





西森博之さん、もう50前ですよ?
なのに、今日から俺はの時と全く変わらない
世界観とセンスを持っている、これ素晴らしいことですよ。

若い間に自分というものを確立したというか
ブランディング化できたってことですし
爆発的ヒットを飛ばすまでいかなくても常に一定以上のファンが
しっかり支持しているわけですから、理想的です。

で、見てて面白いと感じるのは設定。

三橋はヤンキーの素人で、まさに「今日から俺は」でした。
他の漫画も何かしらの「今日から俺は」なんです。
お茶にごすなら、茶道の「今日から俺は」であって、
今回の鋼鉄の華っ柱の御前崎は貧乏の「今日から俺は」なんです。

なので、主人公が見る新鮮な物を
こちらも新鮮に見れるという感じだなぁと思うわけです。

脇のキャラも相当毎回キャラが良いので
今回も楽しみです。


[PR]
by head-and-hand | 2011-11-29 17:20 | 日記

白岳 銀しろ

これもいただき物でしたが
飲んで感動、美味しすぎるんですよ。

『白岳しろ』よりも鋭さがある切れのある味で
日本酒と間違えるような味と、心地よい香りがします。

これはロックで飲むのがオススメです。

鍋物やお刺身、白身魚に合う印象ですが
何を食べても酒が美味しいので美味しくなります(笑)





[PR]
by head-and-hand | 2011-11-29 17:00 | 焼酎・酒
フジテレビNEXTで見ましたが・・・
いつの間にガゼットはこんなに格好良くなったんだ?
演奏も上手いし曲も良いし・・・。

そして西川貴教は衰え知らずですね。
むしろ進化してる。

abingdon boys schoolのキミノウタ最高でした。
[PR]
by head-and-hand | 2011-11-29 02:04 | 音楽
番組とテレビCMの音量差を解消!来年10月から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000003-ykf-ent

民放連は、来年10月1日から
テレビの“音量”の基準を統一する「ラウドネス」を導入する。
これまで、CMになると音がうるさかったり、
セリフが小さく聞こえづらかったりするケースが少なくなく、これを解消する試みだ。

これまでは「VUメーター」という音量測定メーターに従っていたが、
それだけでは番組やCMの音量感を揃えきれなかった。
そこで、人の感じる音の大きさを数値で表す「ラウドネス」という
新しい“ものさし” に着目。
「T032テレビ放送における音声レベル運用基準」という新しいルールを作った。



これは良いニュースだと感じました。

自分もあまり詳しくはないのですが、以前から
CMの音量がうるさいと思っていたので、何度か調べてみたところ
CMは人に見せたいから音量レベルを最大にすることが多いそうです。

なので、例えば雰囲気の静かなドラマを見ていたりして
CMに入った時に爆音で商品名を叫ばれたりすると
殺意すら覚えるぐらい鬱陶しいことになるわけで・・・。

CMというのは、宣伝するために必要なことではありますが
良い印象を持ってもらわないといけないじゃないですか。

このように音量が大きい場合、私が取る行動は
リモコンを手にとって、音量を下げるという行動で
それをしている間にCM終わってますからね、見てないわけですよ(笑)

TVの機能や設定でばらつきは減らせるとは言っても
できれば放送する側で統一しておいてくれるほうがいいですからね。


しかし、「ラウドネス」って言われると日本が誇るバンドが
どうしても頭に浮かぶので・・・音量が快適になるというより
爆音を想像してしまうわけだが・・・(笑)



[PR]
by head-and-hand | 2011-11-28 23:42 | 日記

白岳しろ

いただいて飲んだのが初めてですが
人生の共になるレベルのヒットでした。

味に深みがあるのにすっきりしていて
後味がよく、飲み過ぎても翌日残りません。

オススメな飲み方は午後ティーストレート割。

甘みが足されると更に美味しくなります。
晩酌でこれだけ飲んでもいいですし、お鍋に合います!!

常備している焼酎です、かなりオススメ。




[PR]
by head-and-hand | 2011-11-28 16:55 | 焼酎・酒

鍛高譚

紫蘇の焼酎、鍛高譚

これは水商売していた時に初めて飲んだのですが
お客様の中でも一時期ブームになりました。

焼酎が好きな自分としてはかなり酒が進みますし
そうでない人でも、香りを楽しめる良いお酒です。

飲み方としては、水割りでもロックでもウーロンでもいいのですが
オススメなのが、紫蘇を2枚ほど重ねて6頭分ぐらいに切って
それを入れると更に美味しくなります。

紫蘇焼酎の紫蘇割りですね(笑)

揚げ物にもお刺身などにも合うオススメな飲み方です。

体も温まる印象がありますし、冬場に美味しいなという印象です。





[PR]
by head-and-hand | 2011-11-27 16:50 | 焼酎・酒
名古屋 3-0 山形
柏   1-1 C大阪
G大阪 1-0 仙台

という結果になった第33節、これで順位は以下の通り。

1位 柏   勝ち点69 得失点差+21
2位 名古屋 勝ち点68 得失点差+30
3位 G大阪 勝ち点67 得失点差+25

最終節は

名古屋 VS 新潟
柏   VS 浦和
G大阪 VS 清水

ということで、まぁ全うに決まるなら
グランパスは勝つでしょう。

ガンバは清水が相手なので簡単ではないですが
清水は最近本当にジャッジに泣くので、気分は乗ってないでしょうね。

柏は勝てば優勝が決定します。
順位で見れば降格をまず切り抜けたが、降格争いしている立場の浦和と
首位の柏なので、まともなら柏が勝ちますが・・・
浦和はホームゲームですし、目の前で優勝させるのは避けたいところ。
そういう意地や面子は一番気にするチーム(というかサポーター)ですし
浦和の頑張り次第でグランパスの優勝の可能性が出るわけですから
正直なところ・・・最終節はこの試合を見るかもしれません(笑)


各チームの優勝条件ですが


柏の勝ち・・・柏の優勝

柏の引き分け+グランパス勝ち
⇒グランパス優勝

柏の引き分け+グランパスの引き分け+ガンバの勝ち
⇒柏とガンバが勝ち点で並び得失点差でガンバ優勝

柏の引き分け+グランパスの引き分け+ガンバの引き分け
⇒柏の優勝

柏の引き分け+グランパスの引き分け+ガンバの負け
⇒柏の優勝

柏の引き分け+グランパスの負け+ガンバの勝ち
⇒柏とガンバが勝ち点で並び得失点差でガンバ優勝

柏の負け+グランパスの勝ち
⇒グランパスの優勝

柏の負け+グランパスの引き分け
⇒勝ち点69で並んで得失点差でグランパスの優勝


ということで、勝てば優勝がある柏が当然有利ですが
浦和レッズのホームの意地で、引き分けにでもなれば
まずグランパスの優勝になりますが・・・。

現実的には柏の優勝が90%、グランパス9%、ガンバ1%
という感じで考えています。

グランパスサポの自分としては当然グランパスの優勝を夢見ています。

柏の引き分け以下、グランパスの勝ちが理想。
柏の負け、グランパスの引き分け、ガンバの引き分け以下での優勝もいい。

ただ、万が一に柏負けのグランパス負けで取り逃すのは
あまりにも悲しいが(苦笑)

何にしても当分ないでしょうが、レッズを全力で応援させていただきます。

そして一言、セレッソ大阪とそのサポーターの方。
今日はご健闘ありがとうございました(笑)


[PR]
by head-and-hand | 2011-11-27 01:19 | サッカー

by 博徒TY