地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

<   2013年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

諦めず諦める男

サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップの日本代表―ブルガリア代表は30日、愛知・豊田スタジアムで行われ、日本は0―2で敗れた。3月のワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選、ヨ...
ブルガリアとの親善試合は2-0での敗戦。

1点目は開始早々のフリーキックで
余裕でセーブしたと思いましたが、
ボールがブレてしまい川島がゴールを許してしまう。

前回のW杯、オランダ戦の失点を少し思い出すような
川島らしくないセービングになったように見えました。

また、個人的には海外で戦ってきた川島が
どの程度フィードが上手くなっているか?
ということを楽しみにしていたのですが、やはりイマイチ。

海外のサッカーを見ていると、キーパーからのフィードが
チャンスを生むこともありますが、川島からはそれが少ないですし
Jリーグのキーパーと比較しても、その点だけは大差がないので
(というかベガルタの林卓人とかレイソルの菅野の方が上手くないですか?)
その点は今後良くなっていってほしいところ。

さて、今回もザッケローニが諦めきれない3-4-3を
試しましたが、やはり日本人は真面目なので3-4-3という
言葉を聞くだけで硬くなる印象は未だに否めず。

ただ、今日はテストマッチですから
後半も3-4-3でやってみてほしかったですが
例によって3-4-3がイマイチからの後半通常に戻す
というパターンばかりなので・・・

香川や乾の連携は良かったと思いますが、
3バックで吉田がサイドになると、内側に寄ってしまうので
その空いたサイドのケアを内田がする形になってしまい
今ひとつサイドからの崩しができず、攻撃にバリエーションが出ない。

そして遠藤がいないとやはり辛いであろう
チーム作りは、今月の過密日程やW杯本戦で
勝ち進んだ場合に、出場停止やコンディションの問題で
代理がいないと辛いです。

細貝は良いボランチですし、長谷部もオウンゴールしましたが
要所要所での素晴らしいディフェンスは目立ちました。

ただ、ゲームを作れる、溜めを作れる、リズムを生む
そういうことができるのが現状で遠藤だけなのは
今後弱点になってきそうな気もします。

まぁでも、何にしてもこれから2試合の予選と
コンフェデ、来月の東アジア選手権と、
この6~7月で日本代表が世界と戦うための経験値を
最も大きく得れる期間だと思いますので、
TVの前からですがエールを送りたいと思います。




応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-30 22:48 | サッカー

やはりスター

日本ダービーは武豊とキズナが優勝。

近年、社台グループに干されてしまい
大きな舞台から遠ざかっていた武豊ですが、
ここへ来て再度時代を作るべく5回目のダービー制覇。

正直なところ、今でも武豊しか知らないという人は多いですし
やはり競馬=武豊ですから、この勝利は人気回復への
きっかけになりそうですし、何よりしびれるような騎乗と
レース後の笑顔はスターそのものでした。

他のスポーツは世代交代が上手くできていますが、
競馬に関しては武豊が存在する限り武豊の時代なのでしょう。


・・・これで競馬を好きになった人が
武豊を買いまくって過剰人気になってくれたら
来月から美味しい馬券は増えそうですが(笑)

応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-27 04:23 | 日記

最終予選メンバー

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
日本代表は今月にテストマッチがあり、
そこからワールドカップの最終予選を経て
コンフェデレーションズカップがあり、
更に東アジア選手権と、代表戦が密集します。

まず最終予選をクリアして、
コンフェデレーションズカップで世界との差を判断し、
東アジア選手権で・・・まぁこれは相手が韓国や中国なので
怪我に注意してこなす感じとなるでしょう。

さて、今回の招集メンバーですが
ザッケローニらしいなと感じました。

しっかりJリーグを視察してくれている監督ですが
視察した上で、現在J2落ちしている今野と遠藤は
何がどうなっても呼ばれるわけですし、
現在J1で17位と降格圏内にいるジュビロの
伊野波、駒野、前田、これも普通に呼ばれるわけです。

ACLで活躍していて、個人的にも好きな柏の工藤は
招集して使ってみることに賛成ですが、
こんなことだと、代表を目指してJリーグで活躍している選手は
モチベーションが上がりませんよね。

仮に、これで東アジア選手権だけ
Jリーグ組で固めて、結果を出しても
次から呼ばれないなんてことになると
これも悪影響が大きいでしょう。


ガンバが昇格しない確率は低いでしょうし
ジュビロがこのまま降格していく可能性も
本来の力を考えれば低いと思います。

しかし、もしガンバが昇格できず
ジュビロが降格して来年もJ2だとしても
前田、駒野、伊野波、遠藤、今野は
ワールドカップ本戦でも3~4人は入る
可能性があると思います。

海外組とJ2だけのチームみたいな
わけのわからないことにならないといいのですが。



応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-24 03:49 | サッカー
某馬券家の方に会いに行くために、
著書コンピアナライズで有名な友人の田中氏と二人で
岡山まで行き、そこからマリンライナーで高松市へ。

e0207504_21292958.jpg


現地の電車、琴電の見た目や中身に驚きつつ
瓦町という駅で某馬券家さんと初遭遇。

腰の低い方でしたが、お酒が入ると緊張もほぐれたのか
色々な話をすることができました。

名物はうどんだけかと思いきや
骨付き鳥というお店が多く、その中でも某氏がオススメの店へ。

e0207504_21295793.jpg


絶品という言葉に相応しい味で、
ビールや焼酎がかなりすすんでいきました。

翌日、朝からレンタカーを借りて
まずは谷川米穀店さんへ。

ここは有名はうどん屋さんで、
かなりの行列ができています。

e0207504_213047100.jpg


http://www.tanikawa-udon.jp/tanikawa_home/tanikawa_home.html

安い美味いで文句なし。
しょうゆ、酢、ねぎ、青唐辛子を自分で乗せて作る
半セフルです。

過ぎに金刀比羅宮(ことひらぐう)こと「こんぴらさん」へ。

e0207504_21311645.jpg


785段の階段を上り御本宮へ・・・

e0207504_21314892.jpg


これを書いている現在、ありえない筋肉痛になっているぐらい
中々パンチの効いた道なりでしたが、御本宮でのお参りをした時に
小さな達成感がありました。

e0207504_21321725.jpg


ひざが笑い、気温30度という環境で吹き出す汗は
前日の酒を全て出してくれました。

e0207504_21342913.jpg


途中では元競走馬の神馬、トウカイスタント号と
会うことができました。

e0207504_2134554.jpg


「今週のダービー頼むぞ」とお祈りしたら
あっかんべーされてしまいました・・・(笑)

e0207504_21345382.jpg


金運のパワースポットとして有名なこんぴらさんなので
金のお守りや金の招き猫などが沢山売られています。

また、階段数から限界を超えようと頑張る人には
力を与えてくれるそうですので、
原稿を超えるという意味で作ったサイト「レッドラインラボ」の
運営者としては丁度ぴったりの場所でした。

機会があればぜひ階段に挑戦してみてくださいね!



応援してね!人気ブログランキングへ


http://www.konpira.or.jp/menu/master/menu.htmlさわやかな新緑&5月の一枚!お気に入りのお散歩コース
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-23 21:37 | 仕事

クロユリ団地

◇クロユリ団地

e0207504_1234789.jpg


あの中田監督作品ということで
楽しみにしていたのですが、
ホラー映画としては・・・0点。

全く怖さがありませんし、
これで怖がっていたのはお隣に座っていた
怖がりな兄ちゃん(途中退席)だけで、
他の人は私含めてノーリアクション。

これ、問題として見る人のハードルは高いんです。

監督のネームバリューだけではなく
「クロユリ団地」というネーミングは
恐怖の想像が広がりますし、
キャッチコピーの「誰から。死ぬ?」という一文は
団地を舞台にして、人が次々死んでいく雰囲気です。

しかし、ネタバレになってしまいますが
死者という意味ではかなり少ないですし、
恐怖描写もほとんど無く、CMでもやっている
白目の老人が多少不気味なだけで、
基本的には少年の霊(しかも可愛い)が中心なので
全く怖いという感情にはなりません。

ただ内容的には、見ている人間を上手くミスリードしたり、
ある事実が判明することで、前半の随所に出てきている
「違和感」「伏線」の意味が分かる点は良かったと思います。

しかし、これ本当は「ホラー映画」というジャンルで
通常見せたいことと違うのではないか?と思ったのです。

死んだ人間の時間はそこで止まり、
生きている人間は前へ進んで行く。

死んだ人間のことを大切に思ったり
思い出すことはいいけど、自分まで時間を止めてはいけない。

振り返るのはいいけど、立ち止まってしまってはだめだ。

そんなテーマが強く出ているなぁと感じる内容なのです。

それこそ、東日本大震災の後に見るか前に見るかで
全然受け方が違うような映画なんじゃないかと思いました。

人間ドラマ的に見ると良い映画で、
オチに関しても「主人公は時を止めてしまった」
という意味合いがあるであろう、バッドエンド的なので
ヨーロッパの暗い人間ドラマみたいな感じとすれば
高評価を得ても良い映画だとは思いました。

ただホラー映画としては中途半端で怖さが無く、
下手すれば終盤の祈祷のシーンで笑いが噴き出るぐらい
ダメな映画なのですよ・・・

人間ドラマというか、上に書いたような
人間の死と人間の生、という関係性を無視して
「いつ怖いシーンが来るんだ、ドキドキ」という目線で見てしまうと

逆恨みしている糞ガキが無関係な人を呪う映画

ってだけで終わってしまうのです。


ですから、もしこれから見る人がいるのであれば
「人間ドラマ」「悲しいホラー映画」ぐらいの感じで、
恐怖がスクリーンから出てくる構えをしないで
見てくださる方が楽しめると思います。



応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-21 01:41 | 映画・DVD

恐るべし

人は大体誰でも仕事モードとプライベートモードで
切り替えて生活をしているわけですが、
このギャップが激しい人には驚くことがあります。

昨晩は、良い意味でそんなギャップがある人達と
お会いしたのですが・・・

S病院のO&Fさん、恐るべし(笑)

うちのウサギが大変お世話になっていて、
仕事中はプロフェッショナルな感じですが
酒が入るとキャラが変わるのか、
日が暮れると変身するのか・・・

中々「濃い」土曜の夜を過ごさせていただきました。

次回病院へ行くのは来月だと思いますが、
絶対笑ってしまう・・・(笑)




応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-19 20:53 | 日記

沸騰していたアロマ

アロマテラピーは、リラクゼーション、癒やしをもたらすアイテムとして人気。でも、意外と間違った使い方をしているって知っていましたか?やらない方がいいアロマテラピーについて、アロマセラピスト・川上千...
10代の後半か20代の前半か忘れましたが
アロマにハマった時期がありました。

専用の容器に水を入れつつ
アロマにオイルを1~2滴入れて火をつける。

ほんのりとした香りで精神を癒す・・・
ぐらいしないと水商売はやってられなかった(笑)

だがある日、帰宅して机の上を見ると
その容器がグツグツと沸騰していて、
ありえないぐらいの香り・・・というか匂いが
部屋に充満していた。

目から自然と涙が出るぐらいの匂いでしたが、
その原因は、ばあちゃんが水を入れずに
オイルだけを入れて火をつけていたから。

私のアロマオイルは空っぽ・・・

1回で使い切るわけねーだろ!!
というところまで昭和前半生まれの人には
想像もつかなかったようです。

うちのばあちゃんは酒癖が悪く
数多くの事件を我が家に起こしていた人で、
その気になればそれだけで本ができるぐらい
色々としている人ですが、素面の時でも
それはそれは色々なエピソードを持っています。

私はプロレスオタなので、中学生時代から
大量のプロレスTシャツを持っていたのですが、
高校生にもなると「さすがに着れないな」と
かなりの量を捨てたのです。

それから数日後、
バイトを終えて知り合いと帰宅していると
前方に、小柄なおばあさんが背中に「長州力」と
刺繍されたTシャツを着て歩いてました。

「おいおい、凄いなこの人」と
笑いながら追いついて振り返って顔を見ると
完全にうちのばあちゃんなのです。

バイト仲間がいるだけに、これは相当恥ずかしいわけですよ。

長州力ですよ、長州力。

革命戦士ですよ。

そして翌日はグレートムタのTシャツを着て
買い物に出かけて行きました。

更に帰宅して酒飲んで包丁持って暴れるわけです。

グレートムタが。

恐らく、グレートムタのTシャツを着た60代の女性が
包丁持って暴れるなんて我が家でしか起こってないでしょう。

アロマを嗅ぐ必要があったのは
私ではなくてばあちゃんなんだろうな・・・


応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-18 03:14 | 日記
◆イースターラビットのキャンディ工場



ホラーマニアな自分からすると振り幅が広すぎますが
このイースターラビットのキャンディ工場は良い映画だと思いました。

工場の跡を継がないといけないが、
ドラマーとして生きて行きたいウサギのEBが
家出をしてハリウッドに旅に出る。

そこでEBを車で軽くひいてしまったのが人間のフレッド。
彼はニートみたいな時期が長く、父親に見下されている青年ですが
このハリウッドである会社の面接を受けにいくことになっている。

この父と子の問題を持つ二人が織りなす
人間とウサギのドタバタコメディというのが
イースターラビットの話の中心。

テーマが父と子の溝みたいなことですから、
子供向けというよりも大人が見るほうが
面白い映画なんだろうなと思います。

まぁ、私は父と子という関係性を経験したことが
一度も無いだけに、感情移入はできませんが(苦笑)

でも、ウサギという生き物が愛嬌があって可愛いけど
ワガママでムカつくってのは映画も現実も同じですね(笑)


応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-16 23:49 | 映画・DVD
◆ウイニング・ストリーク 絶対にカジノで勝つ方法



ギャンブル映画ということで見てみましたが・・・
正直なところ微妙な内容でした。

ギャンブルファミリーVSカジノという構図で
一応このファミリーの長である父親がそのカジノの責任者と
因縁があったりして、シナリオ自体はある程度しっかりしています。

ただ、カジノを知らない人からすると
何をどう攻略しているのかよくわからないし、
どこでどう失敗したのかもわかりにくい。

一応僕の解釈では、ルーレットには小さな傷や欠陥などがあるので
書く数字に玉が入る確率が均等ではなく、どこかに偏るから
それをカウントして癖を掴むことで、倍率より確率が良くなっている
数字を選びつつ、タイミングタイミングでBETに強弱をつける投資をする、
ということで見ていたのですが、ぶっちゃけそんなにギャンブルは簡単じゃないです。

競馬でも同じ事なのですが、人が気がついてないところを狙う
というのは勝つための基本ですし、尚且つ配当より確率が良いところを狙うことも
勝つためのセオリーではありますが、そこをしっかり説明しないとダメ。

数々のギャンブラーが己の必勝法を考えて負け、
例えばマーチンゲールやココモ、モンテカルロなどの
投資法の欠点などを説明などして、それからにしてもよかった。

攻略法を見つけるまでの苦難
机上で考えたことと実践の差、精神的な強さが必要になる、
そんなところまで考えた本格的なギャンブル映画にすれば
シナリオも生きていきたと思うのですが。

そして決定的に足りなかったのが緊張感。
ギャンブルからこれが無くなったらおしまいです。

そういえば、面白いポイントとしてヒロインのアジア人女性が
美人・・・ではないのですが・・・DVDの表紙に載ってないのです(笑)

これはひどいなぁと(笑)



応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-16 04:45 | 映画・DVD

JAM

名古屋市北区田幡2-14-6 リル黒川4階
ROCKBAR JAM

一言で言うならCOOOOOOL!!

e0207504_15115755.jpg


音も酒も、そしてS先生オススメの焼きそばも
最高に美味しかったです。

黒川という土地に飲みに行ったり
ご飯を食べに行くようになったのは、
去年の今頃からですが、会う人会う人いい人で
面白いぐらいアットホームな土地という印象が
自分の中では丸1年続いてるって感じです。


家からもうちょい近ければ・・・なんて思いますが、
でも、この辺に住んだら毎日飲むだろうから
このぐらいの距離が一番いいのかもしれません(笑)



応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-05-15 15:37 | 日記

by 博徒TY