地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

<   2013年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

リンクする不思議

面白いもので、身の回りの人と
同じようなことを同時期に思っていたりすることがある。

シンクロニシティとは違うのかもしれないけど
「え?嘘!?」と思うようなことってありませんか?

例えば、今さっき書いた記事で
「人の言う事を聞く」とか「ちゃんと読まないと・・・」
なんてことを書きましたが、その後にふとうちのウサギの主治医であり
飲み仲間であり尊敬しているS医師のブログを見たら
同じようなことが書いてあった。

S医師とは前からブログで同時期に同じような怒りや悲しみを
書くことが度々ありますが、こういうのは本当に面白いと思う。

かと思えば、5月ぐらいに競馬関連で仲間の田中さんと会った時に
これからやりたいと思っている競馬以外の活動方法が同じで
「えーーー!?」となったり、どこかで身近な人で気の合う人と
リンクするというのはどうしてなのでしょう?

価値観が近い部分があると、同じ時期に同じようなことを
見たり経験したりするから、一時的に同じことが頭に浮かぶのかな?

人間は面白いなぁ。


応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-27 01:34 | 日記

『なんで読まないの?』

そう思うことは、仕事で情報配信ということを
7年していて本当に毎週のように思いますし、
同じような気持ちの人はブログなどをやっている人であれば
一度は思ったことがあるでしょう。

今のネット上を見ていると、
主題を読んでないのに、参加だけはしてくる人が多く
でも勘違いしているのでそれを正す人が迷惑します。

会話でもそうで、ちゃんと聞いてないのに
参加だけしてくるので喧嘩になったりするし
下手すれば逆ギレするような人間もいます。


で、ここ数日同じようなことがあったわけです。

東スポで「大物シンガーXが薬物中毒で~」
という一面報道があり、その翌日に
「別のバンドメンバーが薬物中毒で治療中で~」
という話した一面に載りました。

最初の数行を読むだけでも、別人だとわかるのですが・・・

2ちゃんねるのスレッドを見たら
この2人の話題を混同している人があまりにも多くて
会話が成立していないわけです。

所詮ゴシップ記事ですが、こういうことを
ヤンヤヤンヤ言うのがネット掲示板の面白味の1つなのに
全く話が成立してないのですから、理解して書き込みしている人が
本当に可哀想な光景が広がっていました。

リアルの世界で会話が下手だったり
理解力が弱くコミュニケーション能力が低い人でも
ネット上では上手くそれができたり、
またネット上でコミュニケーションの練習をして
リアル世界にも生かせるようになったという人も
ネットが普及してきてからの10年強の中で
数多くあったかと思います。

ただ、それが今となってはネット上で
何度も読み返せることですら理解できない(というか読んでない)で
文字でのコミュニケーションも上手くできずに
すぐに罵倒したり荒らしたりしてしまう人が増えている。

でも、僕の頭ではどう考えても

・ネット社会
・リアル社会
・ネットリアルのハーフ社会(Facebook等)

しか分類が生まれない気がするので、
ネット社会ですらまともじゃない人の
受け皿となる場が無いと思うんですよね。

人の言葉(文章)をよく読むことと
自分が気に入らないことや、自分と違う意見に対しても
しっかり聞いてから反論するとか、もしくは吸収するとか
するように心がけるだけで治ることだと思うんですけどね。

意見が違うだけですぐに怒る人とか罵倒する人もいますが、
自分と同じ意見の人は、自分の考えを伸ばしてくれるし
自分と違う意見の人は、自分の新しいところを生んでくれる、
というように考えれないものなのでしょうか?

もちろん、喧嘩を売る意味で別意見を出してくる人は
ただのアホなのでスルーすればいいと思うんですけど・・・

自分が大好きで自分が全ての人間でなければ
何も難しいことじゃないんですけどね。



応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-27 01:07 | 日記

G1 CLIMAX 23

G1 CLIMAX 23

新日本プロレス
夏の風物詩G1CLIMAX。

前にも選手紹介などを書きましたが
来週から始まるので・・・予想をば。

最終日のメインがAブロック1位と
Bブロック1位の決勝戦になるので、
例によって当日の結果によって
優勝決定戦へ進む人間が決まるパターン。

(これはプロレスというジャンルですから
 エンタメ的にそうなって当然なんです)

なので、勝ち点が並んだ状態で
最終日「こいつが勝てばこいつが進めるチャンスがある」
みたいな、勝ち点が同じだから「直接対決での結果」で
結果が左右される流れが生まれるわけです。


最終日のカードは以下なのですが


30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Aブロック公式戦
棚橋 弘至
VS
柴田 勝頼

30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Aブロック公式戦
真壁 刀義
VS
プリンス・デヴィット

30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Aブロック公式戦
後藤 洋央紀
VS
石井 智宏

30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Aブロック公式戦
小島 聡
VS
オカダ・カズチカ

30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Aブロック公式戦
ランス・アーチャー
VS
デイビーボーイ・スミスJr.
30分1本勝負

「G1 CLIMAX 23」Bブロック公式戦
天山 広吉
VS
飯伏幸太

30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Bブロック公式戦
永田 裕志
VS
高橋 裕二郎

30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Bブロック公式戦
内藤 哲也
VS
“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Bブロック公式戦
中邑 真輔
VS
シェルトン・X・ベンジャミン

30分1本勝負
「G1 CLIMAX 23」Bブロック公式戦
矢野 通
VS
鈴木 みのる


矢野の決勝は無いでしょうし、
鈴木みのるも勝ち点はタイだけど
行けないというポジションになりそう。

内藤は復帰してまだ短いし、
アンダーソンは去年と立場が違うので無さそう。

永田はまた最終日に足元をすくわれて
終わるという、これも夏の風物詩だし
その相手の裕二郎も決勝は無いでしょう。

そうなると、やはりBブロックは中邑が有力ですが
天山と飯伏が組んである最終日というのが臭い。

流石にいくらあの天才飯伏でも初出場で
決勝というまでの優遇は無いでしょうから、
天山が飯伏をねじ伏せての、久々の決勝というのは
無いこともない気がします。

天山はタッグ屋になっている印象ですが
昨年を見てもG1では良いシングルマッチが多いですし
面白いのではないでしょうか。


で、Aブロックですが現チャンピオンで
昨年の覇者であるオカダは小島との対戦。

今の勢いならオカダ推しで行ってほしいのですが
タイトル戦で勝っている棚橋・真壁・デヴィッドに
G1で負けるというパターンになると、予選敗退もありそう。

ここで小島がレインメーカーをラリアットで潰して
勝ってしまって、まさかのテンコジ決勝も・・・?

ただ、私が思っているパターンは

後藤が石井に勝った場合に、
柴田が棚橋に勝てば柴田が決勝に行けるとか
柴田が棚橋に勝つと後藤が決勝に進めるというような
ここで後藤と柴田の男の絆が強くなるケースですね。


なので予想としては決勝のカードパターンは

中邑 VS 後藤 or 柴田
天山 VS 後藤 or 柴田 or 小島

のどれか!と予想。

天山が決勝に行って小島が相手なら
テンコジのシングルでの試合という良いカードですし
天山と後藤や柴田であれば、テンコジVS後藤柴田
という流れも生まれますよね。

中邑と後藤は一時期乱発してましたが、
そろそろあっても良いカードですし
中邑と柴田であればバチバチでやってくれるでしょうし
因縁もあるわけですから盛り上がるでしょう。

後藤か柴田であればセコンドにどちらかが付く
という流れになりそうですし、そういう姿も見てみたい。


今年ぐらい男臭い感じのG1もいいんじゃないの?
って思っています。


応援いただけると嬉しいです!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-26 07:00 | プロレス
立浪部屋の千秋楽パーティーに行ってきました。

http://www.tatsunami.jp/

元々、旭豊という力士で角界のマツケンと呼ばれ
今でもですが、かなりのイケメンで有名です。

今は立浪親方となり、部屋を仕切っているわけですが
元々うちの母や叔母と昔からの知り合いで、
僕も水商売時代に何度もお会いしています。

で、パーティーが始まったわけですが
予想外なことに、目の前に梅宮辰夫さんが登場。

e0207504_3132275.jpg


やっぱり大物芸能人、オーラが違いましたし
75歳とは思えない若さに圧倒されました。

乾杯をさせていただけましたし、
良い思い出になりました。


で、食事をしつつ、トイレへふらりと行くと
トイレ待ちをしている良貴山さんとお話をしました。
(プロレスと競馬好きという共通点が 笑)

e0207504_3184482.jpg


飲み過ぎて顔が浮腫んでいる僕と良貴山。
歳の差は何と・・・13歳(笑)

基本的に誰とでもフランクに話す僕ですが、
どうにも相手の体格が2倍以上だとかなりの敬語に(笑)

そして、無駄に広いトイレを堪能し
席に戻り、ふと右の席を見ると
見たことのある顔が・・・

って、1週間前に WBC世界ユースバンタム級チャンピオンになった
畑中ジムの田中裕士選手じゃん!!

元々、畑中選手の後援をしている某会長(色々な意味で凄まじい人)に
可愛がってもらっていたので、畑中選手の試合なども生観戦している僕ですが
そのジムから出たチャンピオンと会えるなんてとても嬉しいこと。

かなりの好青年で尚且つイケメン。
チャンピオン自らビールを注いでくださって

田中選手「チャンピオンになったんです」
僕「知ってますよ!そういえば◯◯◯会長の・・・?」
田中選手「はい、お世話になってます。」
僕「やっぱりそうですよね、僕もお世話になってまして」
田中選手「そうなんですか!?11月に防衛戦あるんで来て下さい!」
僕「もちろん行きますよ!」

なんて会話をしつつ、記念撮影をしていただきました。

e0207504_3322891.jpg


この緩んだ僕の顔と、戦う男の顔の差・・・

S医師いわく「カツアゲされてるみたい」との感想。
まさに・・・(笑)

ということで、不良番長に力士にボクシングのチャンプと
強い人間ばかりがいる場に同席できたので、
何だかエネルギーをいただけたような気がします。


しかしまぁ、5月ぐらいからノンストップで
新しい出会いが毎週のようにあるわけですが、
こういう流れの時って何かの転機なんですかねぇ?

今年は下半期も楽しいことが多い気がします。

応援してね!人気ブログランキングへ


2013年夏!輝け!私のキラキラ夏イチショット
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-22 03:58 | 日記

よくわからない人々

匿名掲示板についてのことを
1つ前の記事で書きましたが、
最近は実名の流れも多くなってきて、
僕はずっと実名で意見を書いてますし、
実名で仕事をしていますし、
Facebookも実名で写真付きでやっています。

で、もちろんこれは当たり前のことですが
匿名の意見も素晴らしいものがありますけど、
実名で書いている意見と比べたら信頼度に差がありますし
覆面をかぶっている人が「あの人は悪人だ」と言うことと
素の状態で「あの人は悪人だ」と言うのであれば、
多くの人は後者を真実でしょう。

でも、匿名じゃないと言えないような
タレコミもありますし、匿名が人を救うこともあります。

だから、匿名も実名も使い方次第だと思いますし
住み分けを上手くして、できれば匿名でも実名でも
発言できる人が増えることが良いのではないかと思うんですね。

が・・・Facebookを見ていると
どうにも納得ができないことがあります。

Facebookを仮名+他人の写真

というようなアカウントで使っている人間です。

匿名でしかいられないような人間なのに、
実名の世界が見てみたい。

実名のふりをして発言しているが
責任感は全くないので適当なことを言う。

匿名な匿名だとわかります。
でも実名のふりをした匿名は
匿名以下の重さしかないと思うのです。

なら、匿名でいいじゃん?って思うんですよね。

そもそもFacebookって繋がりを持つための
コミュニティなんですから、匿名って時点で・・・

匿名がダメとか実名が偉いじゃなくて
実名のふりをした匿名はよくないと思うんですけどね。



応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-22 03:03 | 日記

案の定?

選挙は自民党の圧勝。

理由は色々とあると思います。

民主党に関しては元々「自民がダメだから民主党で」
という選択肢だった上に、政権を取った時のダメさが
政治に興味が無い人でも分かっているので
選択肢から外れてしまっても当然。

それ以外の党に関しても、当初は勢いがあったものの
中身がグダグダで信頼出来ると思われなくて当然。

極端な反日政党も今の日本では相手にされないですしね。

共産党に関しては案外言うことはまともですし、
見ていて頷けることもあるので、支持は増えてきているような
印象を受けますが、如何せん左翼にも右翼にも完全な支持が無いので
何だか宙ぶらりんな政党になりつつあるような気がします。

さて、自民党に関しては当然まともな点も多いわけですが
問題点だって存在しています。

・結局、ずっと政権を取ってるのに大したことはできてない

これを何となく忘れている人が多いわけですが、
国民の多くは自民党への不満が大きい時期があって
それから民主党へという流れでしたよね。

・期待するほど愛国主義ではない

いつの頃からか?
自民党はタカ派の政党で、領土問題も解決してくれるし
場合によっては韓国に攻め込むぐらいのことを期待されてますが、
どういうところからそういう印象になったのか?という点ですね。

「普通に」自民党を支持している人が満足行く政治をしたとしても、
下手すると数年後には、世間的に言われる「ネトウヨ」という層に
批判されている可能性も高いと思います。

このネトウヨの中には、本当にタカ派の人達もいますが
半分ぐらいはただの自民党信者なので、ここで喧嘩になって
匿名掲示板のどこを見ても、この2つの派閥が喧嘩しているような
そんな光景が広がりそうな点は心配ですね。

今や2ちゃんねるなどでは、趣味の話で盛り上がっていても
どこからともなく韓国の話になり荒れる状態になっていますが、
それの酷いバージョンになっていくことが不安です。


考えてもみると、この国の政治家というのは
選挙になれば泣くは土下座するはと頑張りますが、
当選してしまえば議会で寝てたりするわけです。

当選した途端に公約の逆の意見を言うようにもなりますし、
政治家なんてごく少数で、政治屋ばかりというのが現状。

でもそういうところは批判せずに「支持する党を盲目で応援する」
というスタンスの人が増えてしまったがために、
それがまかり通り続けるという印象が私の中では強いです。

匿名文化のゲーム性とでも言うのでしょうか?

匿名が力を持ってしまい(と勘違いしている部分も大きいが)
自分たちの力で何かを動けしている(という勘違い)意識から
色々な意見を持つのではなく、1つの意見に固執していることで
偏りが生まれすぎているような気がするのです。

もちろん匿名という文化も必要でしょう。
ネット文化が発達したのは匿名というパワーのお陰でしょうから。

ただ、その匿名文化の中の民度は高くなっていかないですし
ネットとリアルの境目が薄くなっていることを考えると、
ネット民度の低下は日本民度の低下にも繋がります。

民度が低ければ政治だって質が落ちることでしょう。

匿名の力が強いのは当然2ちゃんねるですが、
この2ちゃんねるのお陰で糞みたいな法案が世に広まったり
良いこともかなり沢山ありました。

ただ、時代の流れなのか創世記の面白さ、
そして情報力の大きさ、弱者が集まって力を合わせることの強さ、
ということを経て、今現在は嫌韓とストレス発散の場になりつつあります。

また「スルースキル」が高くなりすぎてしまったことで
同じ匿名の場を利用している人間同士で、その場を良い場に
しようとすることもなく、アホはアホのまま騒ぎ続けてしまい
まともな人はスルーしてるだけということも現状の問題ではないかと思うのです。

本来であれば、色々な意見が出る場で
色々な人がまともに交流を持ってそこから考えさせられることで
偏りがなくなって中道が生まれる可能性もあったと思うのですが、
今現在ではそういう道には進んで無いと思うんですね。

2ちゃんねるはネットコンテンツとして
また匿名の場としてのパイオニアですから、
もう1回ここらで転換期が来てくれると、
日本全体のメリットになるような気がしています。

もはや人間の根底がネットというぐらいになっているのですから
ネットの民度が上がらないことには、リアルの世界には反映されないのでは?
なんて思ってしまいます。

・・・前回の転換期は恐らく日韓Wカップですよね。

ただ、簡単に言えば慰安婦問題と領土問題
反日教育の辺りの問題さえ何とか解決してしまえば
普通に日本のネット民度は上がりそうなんですけどね・・・

でも一般的には「問題」を「解決」すると良いですし、
人間は問題を解決するために生きているようなところがありますが
こと政治に関しては問題が解決されると食いっぱぐれる人が出てくるので
根本的な解決はしようとしないんですよね。

そういうところに対して国民が声を上げていくというのが
一番だと思うのですが、例えばそれを民主党政権にしてしまえば
「右翼」だと罵られ、自民党政権にしてしまえば「反日」だと言われる。

そう考えると、今のネット民からしても「問題」の「解決」をすると
はけ口としての意味で食いっぱぐれる人が出てくるので
そういうことをしないのかもしれないですね。

問題、原因
これを解決しない人は解決した後に言い訳ができないので
怖いと思うのかもしれません。

でも、そのメンタリティが日本国民の多くに根付いてしまうと
30年後にも同じ問題を抱えていることになるでしょうし、
これからの若者の為にも何とかしておきたいじゃないですか。

「怒らしたら怖い日本人」

なんて言葉を聞くこともありますが、
このままの流れで時間が進んでいくと

「怒らしたらネット上で怖いことを書きまくる
 内向的な怖さを持つ日本人」

になっちゃいそうで・・・

本当に鍵は匿名にあると思うんです。
現状のままなら、匿名文化なんていらないですが
変わって行くのであれば、匿名文化が日本を変える
そんな気がしています。


応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-22 02:48 | 日記

選挙が難しい

明日は投票日です。

だが、しかし・・・

自民の酒井氏が恐らく大逃げ独走で1着
民主の大塚氏が先行粘りこみで2着。

馬券で言うなら3連単の3着争いが面白いだけのような?

個人的には完璧に意見が合う人はいないですねぇ。

うーん・・・


応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-20 23:52 | 日記
私の愛用しているブラウザは
GoogleChromeなのですが、
これがまたバージョンアップの度に
おかしなことが起こります。

ブックマークの行間が広くなってしまい、
これまでは直す方法があったのですが
今は直せないので、非常に見難い。

そしてそれと同時に起きた異変が
ブラウザのオートコンプリートで不要なものを
Deleteキーで削除できなくなったこと。

e0207504_42857.jpg


↑選択しても色が変化しているだけで
Deleteキーでは削除できない。

これは困ります・・・

が!色々と試していていたら発見。

Delete+Shift

これで削除できました(・∀・)


GoogleChromeを使っていて
これで困っている人はぜひお試しを!


応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-18 04:29 | 日記
今月も何とか・・・かんとか、連載が続いております。

競馬最強の法則8月号、竹内連載コーナー
「ミリオンダラーをMAKEする方法」
1ページ掲載させていただいております。

えらいもんで、当初は原稿が随分直されていましたが
最近ではそのまま使っていただけているので、
慣れてきたなぁという感じが自分でもします。

目標は半年間でしたが、こうなったら年内完走できるように
頑張って行きたいと思います。




応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-16 05:25 | 仕事

ついに神様と

競馬予想という世界において、
自分の憧れである赤木一騎さんとお会いすることができました。

e0207504_1741428.jpg


さらに橋浜さんともお会いできて、緊張で死にそうになりました。

自分みたいな小者にも全く上から物を言うこと無く
優しい口調で的確なアドバイスをいただいたり、
優しい言葉をかけていただき、また業界に関しての話や
競馬の裏話まで沢山の話を聞くことができました。

嬉しい半面、自分との人間性のレベルの違いや馬券に対してのレベルの差を
思いっきり痛感して、その後に泣きましたが・・・

「ここまで同じ人間で違うのか?
 同じ馬券に対して生きている人間なのに?」

そんな感じでした。

ここまでのオーラの違いというのは、数多く人を見てきた自分でも
始めての経験だと思います。

ただ、自分の中で「書籍を発売する」「競馬最強の法則に10回載る」
「それから赤木一騎さんに会う」というのが目標だったので、
それが達成できたのは良かったです。

これでまた、今日から新しい目標を見つけて頑張れそうです。



応援してね!人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2013-07-15 17:46 | 仕事

by 博徒TY