地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

母校と駄菓子屋

ちょっとした用があり、生まれ育った地元本山~東山に行ったので
ふらふらと散歩をしてみました。

本山方面から歩いて東山小学校の方向へ歩くと
懐かしい道と景色が出てきました。

e0207504_17294762.jpg


これを右に行くと、昔は床屋の「すみれ」があり
その隣に鶏肉屋さん、そしてその横が畳屋さんだったような
記憶がありますが・・・会ってるのかなぁ。

この道で夜自転車で信号も見ずに走り回っていたら
石田先生に車でひかれそうになって逃走したのだが
担任なので逃げれるわけもなく・・・というか翌朝に
教室で立たされた記憶があります。

e0207504_17295452.jpg


俺が小学生の時にはなかった側に門があります。
これは便利だよなぁと思ったが、なぜ当時は無かったのか?
少し考えて思い出した、ここ川だったんだよな・・・。

この写真で言うところの門の手前側は川がありました。

水量が少なく汚い川でしたが
ザリガニがいたので、良く降りて遊びましたし
川を東山の方へ歩いて行くと、一部トンネルのような箇所があり
その中に、とんでもない大きさのカエルがいました。

これを「主」と呼び、連日見に行った記憶がありますが
そのカエルの頭から、煙のようなものが「プシュー!!」と出たことがあり
(これは当時俺以外の5~6人が見たはず)
全員で「毒を吐いた逃げろ!!」ということで逃げて・・・
それ以来その主へ会いに行くことはなくなりました。

川が無くなった時にどこかへ逃げたのだろうか?

というか、本当にそんなのいたのか?

子供だけに見えていたのかもしれません。

ちなみにこの川は台風の時などは凄まじい水量になります。
たしか何年か忘れましたが台風19号が来たときは
濁流の中に俺の傘が流されていきました・・・。

落ちなくて良かったなぁ。

e0207504_17295875.jpg


そして、俺が登校していた門はこの通り健在。
夜中にここから忍び込んで、花火をしたりしました。

セキュリティ面を考えるともう少し高い門の方がいいのでは?と
大人になって前に立ってみて思いました。

だれでも越えられちゃうからね。


e0207504_1730153.jpg


そして、駄菓子GET!!

これはもちろん、東山小学校の向かいにある思い出の地
「きらく」という駄菓子屋・文房具屋で買いました。

昨年亡くなったという伝説の婆ちゃんの大きな写真が飾られていましたし
当時からいたお母さんは健在で少し話し込んでしまいました。

婆ちゃんは相変わらず元気だったそうで、病気で亡くなったのではなく
転んで頭を打って亡くなったということでした、残念です。

90歳になっても子供達の名前を暗記していたそうですし
消費税も暗算でしていたそうです(俺はできないぞ 笑)

昨年90なんだから、俺が子供の頃は70歳前後かぁ。

凄まじく元気だったけど、それから90歳まで
衰えずにいたというのは凄いことだ・・・。

お母さんと話している中で色々知りました。

東山小学校は今でも30人×6クラスもあって
相変わらずのマンモス学校だそうです。

俺の時代は一クラス40人ぐらいいたと思いますが
少子化の現代でこれは凄いですよね。


また「きらく」には遠くの学区からも子供達が来て
AKBのカードを買ったり、駄菓子を買ったりするそうです。

今、駄菓子屋が減ってしまってるので
遠くからわざわざ来るそうなのですが・・・
子供達が集まれる場である駄菓子屋が無いというのは寂しいですね。

お店の中には金髪の小学生がいたりして少し驚きました(笑)
俺ですら中学1年で金髪だったのに・・・負けた(苦笑)


こうやって幼少期の記憶が戻るというか
記憶が残っている場所は多くありません。

できればずっと残っていてほしいなと思いますし
なるべく近くへ行ったらお菓子を買いに行こうと思いました。

パワースポットじゃないけど、あの店には良い思い出しかないので
とても気分が良くて癒やされる場であることに気がつきました。


東山学区で育った人達
機会があればぜひ行ってみてください。
癒やされますし、やたら大きな婆ちゃんの写真と出会えますよ(笑)
[PR]
by head-and-hand | 2011-09-08 18:00 | 日記