地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

ウサギの胃腸薬

先日、ウサギの不調により病院へ行き
処置をしてもらい、その翌日からは自宅で胃腸薬を飲ますことに。

しかし、我が家のウサギ♂氏は
0歳時に死にかけて、2ヶ月ほど入院して強制給餌をされ
帰宅してからもそれが長期的に続いていたからか、
シリンジを見ると過剰反応をするのです。

行動パターンは2つ

・襲いかかってくる(噛む)
・逃走する(軽く30分以上)

どちらにせよかなり苦戦します。

捕まえたとしても、口の近くにシリンジを持っていく
ということは、手が口の近くに行くわけですから
そこをガブリとやられてしまいます。

なので胃腸薬をあげるのもかなり不安でしたが
意外な事態に。

今日は「噛みに来た」のですが
シリンジの先を噛んできたので、反射的に少し
胃腸薬を出してしまったのです。

妙な空気が10秒ほど流れると、またシリンジに
飛びかかってきたのですが、どうも表情が嬉しそうな顔なので
シリンジを顔の位置に持って行くと、今度は明らかに「甘噛み」に。

あれ?味が好きなのか?と思っていたら
簡単に全部飲んでくれました。


先日、S先生に言われて一度ペレット牧草を食べた記憶が
残っているだけに、即座に「俺も飲んでみるか・・・」と思い
その胃腸薬を1滴だけ舌に垂らしてみたのですが、
普通に美味しかったので納得・・・(笑)

子供の頃に飲まされた飲み薬みたいな味?
1滴なのではっきり記憶に残ってませんが、
不味いものではなかったので、助かりました。

これなら何とかなりそうです。


[PR]
by head-and-hand | 2012-04-06 00:27 | 日記