地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

家政婦のミタを見た

視聴率40%ドラマ、家政婦のミタ。
全く興味が無かったのですが、CSで毎日放送していたので
話のネタに・・・というか、視聴率が40%ということは(最終回)
ステップメールや原稿のネタとして使った場合に、
ものすごく高確率で読み手が理解できるわけですから、
一度見ておこうかなと思ったのです。

まぁ、内容は確かに面白くて
「おいおい、それ逮捕されて終わりだろ」ってことが
何度もありましたので、リアリティってのは一切ありませんでした。

親父が最低すぎますし、改心しても許せるかい!!
って誰しもが思ったことでしょう。

ただ、8話だったじゃ9話だったか
ミタさんが、なぜ笑わなくなったか?何が過去にあったか?
ということを話すシーンがあるのです。

それはもう辛い内容で長台詞で、その淡々としつつも
時折涙ぐみ、涙声になる松嶋菜々子の演技が
凄まじい迫力なのですが・・・回想シーンとか無いんです。

完全にセリフだけで過去を伝える。
視聴者が知りたかったことを全て言葉だけで伝える
あのシーンは歴史に残るんじゃないかと思います。

それでいて、続編などを松嶋菜々子が断っている
ということも理解できます。

あんなキャラ、あれしかできなくなりますよね(笑)

でも、武田鉄矢は私の大好きな金八先生のキャラが強いですが
それ以外の役も数多くしてますしねぇ・・・

なんにしても、視聴率が高い理由がわかりました。
日テレってこういう「スーパーガール好き」ですよね。

で、日本人はこういうの好きなんでしょう。
私も篠原涼子主演のハケンの品格とか大好きでしたからねぇ。



[PR]
by head-and-hand | 2012-04-13 02:53 | 映画・DVD