地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

不思議な死に方

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
同室に2人も人がいる状態で、
首吊りではなくて、Tシャツの袖を首に巻いて
それを引っ張って自力で自殺した?
そんなこと普通に考えたらできないでしょう。

こんな死に方、何度も失敗するでしょうし
相当な忍耐力と時間が必要。
更には無音でできるわけがないので、
同室の人間が気が付かないわけがないです。

想像の範囲内でしかないですが、
首を自分で巻いて力を込めても
意識が無くなった時に力が抜けて死ねないでしょう。

さて・・・この事件が続いてしまうと、
裏や横に潜んでいる大きな問題に触れないといけない、
そんなことがあるなら、死んで手仕舞いになれば
色々なことが解決するわけですが・・・

さて、その真相は?
もちろん、闇に消えて行くでしょう。

それが悪いことであることは当然ですけど、
権力というのは過去の人達、そして今の人達が
作ってしまったもの。

大きな事件に絡んでいる重要な人物が、
突然死ぬことなんて過去にも沢山ありました。

両手両足を縛ってコンクリ詰めになった「自殺」
なんてこともあったような気がします。

オウム真理教の村井が刺殺されたり
ライブドア事件も、一発で闇に何かが葬れる。

でも、そういうことがあった時に
誰も解決できない、誰も行動しないわけですし
私が目の当たりにしても、真実を知ってたとしても
そこには怖くて触れられないでしょう。

権力とは

強制執行能力を行使できる権利・権限。
社会システムを作る側。

そんなものに触れれるわけがないですからね。


それにしても、北朝鮮の衛星(ミサイル)と
ペニーオークション関連の話題(芸能人が金銭を貰い
落札してない商品を落札したとしてブログで宣伝した件の事情聴取)
そしてこの突然の自殺と、「死にたがっていた」などとの
素早い報道が同時期に重なるなんて、世の中は不思議ですね。


[PR]
by head-and-hand | 2012-12-12 23:55 | 日記

by 博徒TY