地球から見りゃ微生物が書いてるブログ

headahand.exblog.jp

株式会社テイクアップアームズ 代表取締役であり競馬本作家& ライターをしている竹内のブログ

<   2011年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

まねきねこ

e0207504_23464052.jpg

食い物の値段に対して味が良いカラオケ屋まねきねこ。

あまりに息抜きしてないので、無理やり3時間突撃。

氷室 コーン TMR ディル クラッシュ ホルモン 怒りの獣神 らを歌い喉を潰して帰宅。


ストレスが100の中の3ぐらい発散できたかな?
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-31 23:46 | 日記

悲し過ぎる結果に

棚橋選手の防衛でもいい、ただ挑戦者決定戦は
真壁選手が小島選手へのリベンジをすると思っていたので
真壁ラリアートに屈するというのは大変残念です。

コメントであれだけ口撃して負けた昨年の両国、
そして今回も口撃しまくっての負け・・・。

真壁選手の価値は当然落ちないとは思いますが
でも、戦歴でいったらかなり悲しい結果です。

NJCで星を取り返す?それともG1で?

いやいや、ベルトを取られた上に
また負けたのですから、そんなところで勝っても
取り返した内には入りません。

満タン返しと言っていた真壁選手ですが
フリーの小島選手が主戦場を変えたら
もしかしたら、返すチャンスがなくなるかもしれない。


酷だぜ、新日本プロレスのフロントさんよぉ・・・。



頑張って仕事をし、真壁先週の勝ちっぷりを
サムライで2月2日のオンエアを見て
上手い酒を飲もうとしていたので、ガックリです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-31 04:38 | プロレス

冤罪は犯罪

冤罪と言うと真っ先に痴漢が思い浮かびます。
言ったもの勝ち、簡単に言えば女性は簡単には他人の人生を終わらせられるわけです。

痴漢冤罪に負けない有効打は逃げることらしいですね(笑)


次に警察が事件を終わらせようとしたり、手柄を立てる為に犯人をでっち上げるケース。

気の毒ですが、冤罪にあった人は冤罪だということを解明することが人生の目的になってしまいますし
泣き寝入りする人もいるでしょう。


私に身近な冤罪はスパム冤罪です。


メルマガを書いている人は経験がある人も好くなくないと思いますが
読みたい人が勝手に読む媒体なのに、ある日突然クレームが来る。

「勝手に送るな!」と。


だいたいが強気でくるのですが、スパムだと思い込んでいるからで
実は私はこの手のメールの10割りが言いがかりです(笑)

まず、第三者がメルアドを間違える場合があります。
次に無料レポートの協賛登録、これが問題。

無料レポートスタンドでは協賛で他のメルマガに登録される場合がありますが
それは説明されてますし、大半が自己選択です。

が、説明を読まない人は世の中多いですし(だいたい仕事できないヤツですね)
忘れてるヤツもいるから面倒なんです。


私はクレームが来るとまずこの情報を調べます。
すると9割りが無料レポート経由なんですね。

で、彼らがダウンロードしたレポートのタイトルまでこちらはわかるわけです。

キャバ嬢を口説く方法
デブがもてる方法
アイドルと出会う方法


しょーもないレポートをダウンロードした時に、協賛で私が真剣に書いているメルマガを選択してるわけですよ。


ですからね、クレームへのご返事は

「あなたが何月何日にダウンロードした○○○が上手くなるテクニックの協賛であなたから購買してますが?」

とはっきりメールを送ります、相手は恥をかきますが
じゃないと冤罪になってしまいますから、まっぴらゴメンなんです(笑)


これで謝罪が来るケースは希ですが、最近思うのは脊髄反射で
なにも考えずに行動する人は増えていますね。

日本人の忍耐力とか考える力とか真面目さがドンドン失われていると感じます。

風俗で○○をする方法
なんてレポートを読んでる暇があるなら、他人に冤罪をしないような人格を身につける方法を考えていてほしいなと思います。


スパム冤罪を受けたことがあるメルマガ発行者は沢山いると思いますが
徹底的に対応してやればいいと思いますよ。
面倒だからスルーしてたら、そういうヤツはまた同じことを他人にしますからね。


もちろんスパムしてるような馬鹿は消え失せてほしいですけどね。

最近だとクリック代行の業者からのスパムがひどいです。


時間があるときにまとめて通報してますが、やっぱり無視はなにも生みません。

ネットのごみ拾いだってやるべきです。

ツバもタンも吐きまくりですからね、今のネットってのは。
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-30 18:15 | 日記
毎度毎度、見てて疲れる試合が多いアジア杯ですが
先程、1-0で日本はアジアの頂点に4度目の到達をしました。

なぜかドフリーでいた(というか相手DFのミスもあるが)
李選手の見事なダイレクトボレーで均衡を破り
延長戦後半で値千金のゴールを決めてくれました。

やはり高さではトゥーリオと中沢がいないことで
これまでの中央の強さというのが無い日本ですが、
これはもう日本のDFは別物になっていると考えるべき。

正直決勝までになっても完成度は高く無かったですが
集中力と、川島の好セーブで無失点に抑えたことが
そのまま勝因だったのではないでしょうか。


アジア杯は毎度ドラマがおきます。
この2011年もそうだったと感じます。


本田選手がインタビューで言ってましたが
「過去の優勝より価値がある」と。

ビッグマウスと言われてしまいそうですが、実際に
中東勢をグループリーグで下し、開催国と準々決勝を戦い
準決勝で韓国とPKまでもつれ、決勝でオーストラリアと
延長まで闘っての優勝は確かに価値が高いはずです。


ザッケローニ監督の采配が当たりまくった
アジア杯でもありましたが、まだまだ上を目指して
どんどん突き進んでほしいです。

次は7月にコパアメリカに招待されているわけですが
アジアの王者として堂々と戦ってほしいですし、
秋からはW杯の予選、そしてこのアジア杯の制覇で
コンフェデの出場もできます。

日本サッカーにとって、本当に大きい経験が
2010年から始まっているような気がします。


日本の選手、感動をありがとうございました。
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-30 03:46 | サッカー

洗車

e0207504_2195266.jpgあまりにも車が汚いので洗車してきました。
洗い終わるのを待っていると、ビッグダディの再放送が流れており
ついつい見入ってしまいました。
あの大家族は好きなんですよ、明るいですからね。

そんな中、物凄い日の光が刺してきたので
女優バリに肌の荒が飛ぶと思い、撮影して見ると・・・

完全に蝋人形に。

冬の夕暮れ、デーモン小暮
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-29 21:06 | 日記

三白眼

e0207504_2341813.jpg
三白眼
という言葉を知ったのは17歳の時。
バイトの先輩女性に「ゆうやちゃんは三白眼だよね」
と言われた時だった。
(※当時はなぜか「ちゃん」で呼ばれる事が多かった)

その時は「あぁ、俺は三白眼なのね」と思っていて
その後も全く気にしなかったのですが、若いころから
目つきが悪いと言われる理由はこれか?とふと思い、
三白眼というワードで検索して見ると・・・
「犯罪者の目」だの「終わってる」だの散々な言われよう(泣)

でも違うんだよな、三白眼だとキツク見えるから
そういう目の犯罪者とかが記憶に残るだけなんだよ、多分。

まぁでも、普段は色つきメガネ(度入り 眼精疲労防止レンズ)なので
最近は人にそう言われる事はなくなったが、
三白眼で悩んでいる人も多いらしい。

そんな人へ一言「悩むな」と(笑)
三白眼オタというぐらい好きな人もいるらしいですよ。

第一印象はキツク思われますが
第一印象で何かが決まることなんて、ねるとん紅鯨団ぐらいしかないので大丈夫。


白目だけにするのも楽だしね。
永田裕志選手より綺麗な白目ができますよ。
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-28 23:15 | 日記
うちのウサギがお世話になっている「さかい動物病院」。
昨日行ってきましたが、相変わらず分かりやすい説明をする
明るい先生にはいつもお世話になっております。

今4歳のオスウサは、子供の頃に重病になりました。
ほぼ原因不明、近所の医者に行くとわけのわからない説明と
1回行くだけで、1万以上の高額請求をされました。

何とか、ステロイドやら高額な治療薬のおかげなのか?
いや、この子の生命力かわかりませんが、一命を取り留めました。

しかし、その後も調子が悪いことが多く
ご飯を食べれない等になることがあったので
ネットで評判の良いドクターを探していて見つけたのがさかい動物病院。

その後、治療していただいたことや
的確な飼い主への説明のおかげで、その後は見事な健康体です。


さて、そんな尊敬に値するさかい動物病院ですが
ブログがあることを今日知りました・・・(笑)


今、それを見ていたのですが・・・
先生の印象がちと変わりました(笑)

というのは、まず格闘技ファンであること。
ヤマハブラザーズの写真、橋本真也の写真、
アキラ兄さんの写真もあるし、ボクシングの写真も多い。
【永田さんの考えたこと】という、新日本プロレスの
永田選手の本まで購入している(私は当然所持 笑)


で、左翼マスコミに怒っている記事もあり・・・
これもどちらかと言えば、昔から「右」と言われる自分と同じ。

そしてウサギLOVEということで、これまで知りませんでしたが
驚くような共通点がありました(笑)



いくら全国から患者が来る名医とは言え
その患者の中で、永田選手の本を持っているのは
私ぐらいのものではなかろうか・・・。


よし、今後プロレスの話を振ってみよう。




e0207504_0503397.jpg

↑ さかい動物病院に張り出されていた年賀状
  うちの子の年賀状も張られておりました、何か嬉しい気分です(笑)
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-28 00:52 | 日記

雑誌とコラボ

競馬最強の法則という雑誌のWEBの方で
コンテンツを持たしていただくことになりました。
ブログも「競馬最強の法則」の冠が付いているブログが支給されました(笑)
http://blog.livedoor.jp/mdollar/

一応、書店に並んでいる競馬本を2年前に出版してますし、
JRAVANにフリーソフト提供もしていたりするので、
徐々に活動の幅が広がっていていい感じです。

嬉しいのは、競馬最強の法則側との打ち合わせの中で
馬券理論、考え方を評価していただいたこともそうですし
創刊して多分20年目?ぐらいの歴史の中で、多くの馬券法を
見てきたプロが「お金になる」「人に出せる物」と
認めてくださったことは嬉しいですし、ビジネス的に見て
GOサインが出ているわけですから、これは胸を張れます。


実は、昨年の秋に東京競馬場へ招待されたのですが
その場に競馬最強の法則の方もおられて
「今後、雑誌側に載せる場合に使いたいから」ということで
多くの馬券家、有名人がいる中で・・・


写真50枚ぐらい撮られたんですよ(笑)


自然な会話風とか、競馬新聞を片手に馬を目で追う風とか・・・

糞恥ずかしかったですよ。


まぁ、あれは使われないことを祈りますが
趣味で始めたメルマガやブログから、4年間で
出版や、今回のような機会をいただけているのは
応援くださる人のお陰だなぁと思っております。


更に精進しないと・・・。
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-27 04:58 | 仕事

日韓戦は、やはり激闘に

アジアカップ準決勝、日本対韓国は120分を闘い切り
決着つかずPK戦で日本の勝利となりました。

審判が倒れたら笛を吹くタイプなので
試合のテンポはとても悪かったです。

前半、今野の肩が触れた程度で韓国のPK(今野にカード無し)
これで1-0になるも、日本が本田・長友・前田と流れるような繋ぎで同点に。
延長に日本がPKから勝ち越し、時間稼ぎを繰り返すも
延長後半終了間際に韓国が同点ゴールとなりPKへ。

TVの前で喜怒哀楽を爆発させておりましたが
アジア杯と言えば、川口のPK連発セーブということで
川島に川口が宿え!!と願いまくってましたが、
それが叶って(?)か、川島が2本連続セーブ。
日本は本田・岡崎と決め、長友は外すものの
韓国が3人目も外したため、今野が決めて、PK完封勝利という
珍しい結果に終わりました。


まぁ、今回はいつもの日韓のやり合い(というか・・・いや、まぁ書かないでおこう)は無く
韓国も試合後にノーサイドで握手している選手が多く、
時代も変わってきたのだろうか?と考えてしまいました。

さて、決勝戦は今先程ウズベキスタンを6-0で負かした
オーストラリアと日本での決勝戦です。

準決勝で韓国、決勝でオーストラリアに勝って優勝というのは
まぁ理想的な盛り上がる展開ですが、正直オーストラリアは強い。
今の試合を見ても、裏へ裏へこれますから
内田や長友が不用意に上がったら一発でいかれる可能性があります。


放り込みサッカーに弱くなってるのも不安。
(なかざーさんとトゥーさんがいないと日本のDFは種類が変わりますなぁ)

でもまぁ、アジア杯勝って、コパアメリカで経験を積んで
コンフェデで結果を出して、W杯へという感じが理想ですね。
後3年半は死ねないですね(笑)
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-26 03:21 | サッカー
NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2011
CMLLの選手が大量に参加し、新日本プロレスと融合した2日間でした。
サムライTVのニアライブで両日見ましたが・・・やっぱり
ルチャは凄いなと、見ていて「おお~」と言い続けてしまいました。


初日
CMLL世界ウェルター級選手権試合
では、田口選手が王座奪取しチャンピオンに

CMLL世界ミドル級選手権試合
では、ライガー選手が王座を防衛。

IWGPタッグ選手権試合は
バッドインテンションズがokumura アトランティス組から防衛し
新日本が防衛と奪取のパーフェクトな内容。


メインでのミスティコの試合はやはり圧巻というか
この選手だけは次元が違うところにいるんだなと・・・。

中邑選手が場外へ飛んだりもしていて
いつもと違う新日本プロレスになりました。


初日の残念だったところは
ラ・マスカラ選手が、老人ぐらいのスピードのムーブで、
更にトペは失敗、トップロープからも落ち、最後の丸めこみも
自分の脳天から落ち、客席からの落胆の声と
実況からの同情の声が出るような酷い内容でした。



2日目

マキシモとディーノのゲイコンビに始まり

ジャイアント・バーナードが場外ダイブを敢行するなど
前半から見どころ満載の大会に。

CMLL世界6人タッグ選手権試合では
ノーリミット+okumuraがラ・マスカラ  マスカラ・ドラダ  ラ・ソンブラに
挑戦するという試合でしたが、内藤選手はとても楽しそうに
メキシコ時代を思い出すかのように試合をしてたのが印象的でした。

ラ・マスカラ選手は初日に続いてトペの失敗を・・・。
次回は良いコンディションで見たいところです。

タイガーマスクと石井選手の
マスカラ・コントラ・カベジェラはタイガーマスクの勝ち。
(マスク と 髪の毛 を賭けた試合) 

ダブル・メインイベント1つめ
ミスティコとアベルノは、やはりミスティコの神がかり的な動きに
TVの前で感動してしまいました。

必殺技のラ・ミスティカはまさに芸術。


IWGP Jr.タッグ選手権試合は
アポロ55がゴールデンラヴァーズからベルト奪取。
昨年のベストバウト以上の試合になり、すでにノミネート濃厚ですね。

兎に角、プロレスを知らない人や馬鹿にする人には
このカードを見せれば、かなりの確率で考えを改める人が多いだろうと
思うぐらい、今のプロレスの最先端が見れる試合だと思います。

試合後は、nosawa論外とTAKAみちのくが乱入し
時期挑戦に名乗り出ましたが・・・なんと1月30日の後楽園で早速
タイトル戦が決定してしまいました。

もう少し流れを作っても良いような気がしましたが・・・。



しかし、良い大会だったと思います
FANTASTICA MANIA 2012があるなら、ぜひ現地で見たいなぁ・・・。
[PR]
by head-and-hand | 2011-01-24 02:50 | プロレス